男性不妊の治療・改善策~日常生活でできること~

男性不妊の治療は、その原因によって大きく変わってきます。

女性不妊の場合は子宮の疾患や、排卵機能に以上があることが多く
外科手術や投薬治療で回復するケースが多いことに対し
男性不妊は、精子の質(量・運動機能)に問題がある場合

そして、遺伝子自体に問題があるケースに別れ
改善しやすい原因と、困難な治療が必要になる極端なケースが見られます。

ここでは、日常生活の中で自分で改善出来る事を紹介します。

精子の質を向上させる




染色体や遺伝子に問題は無く、その運動能力や、量の不足によって
引き起こされている男性不妊は自力で解決できる部分もあります。

量を増やす

精子の量は睾丸の大きさなどの先天的な面もありますが
食材・食事に含まれる栄養素で増やすことができます。

具体的には

  • アルギニン
  • 亜鉛
  • アーモンド類の抗酸化物質が含まれる食品

>>妊娠しやすくなる食事

男性に関しては、「食べすぎ」「栄養素のとりすぎ」ということは
ほとんどないため、「がっつり」と食べることも必要です。

俗に「スタミナを付ける」という場合に食べる食品が有効です。

精液の量と精子の量はある程度は比例するため
精液の量が増えてくれば精子の増加も見込めます。

男性の服用もおススメのマカ・アルギニン配合サプリ

質を向上させる

運動機能に問題があり、受精できない・卵子まで辿り着くことができない
「元気が無い精子」が不妊の原因である場合もあります。

元々が虚弱体質であるケースも多く、体質の改善は必須になります。

上記した「量を増やす」ための改善策と基本的には同じですが
より、食事自体の「質」も気にするようにしましょう。

ファーストフードや、インスタント食品には
多くの添加物や保存料が含まれており、精子を劣化させる原因にもなります。

「いいものをとる」ことと同時に「悪いものをとらない」
ということも大切な要素になります。

そしてなによりも規則正しい日常生活がベースになければなりません。

これられによって自然と運動能力も高くなり
また、運動能力が高い「精子の割合」も増えるため
卵子に辿り着ける絶対数が増えることになります。

精子は常に製造され続けていますが
やはり寝ている間に作られる量は増加するため、質の良い睡眠も必須になります。

>>男性不妊の治療・改善策~通院による治療~