不妊治療克服

本気で乗り越えるための不妊治療総合案内所

心の底から待ち望むカップルのための不妊症克服講座

原因不明の不妊症

統計として、不妊治療を受けているカップルの
5%前後が「原因不明」の不妊で悩んでいると言われています。

 

検査の結果として、男女どちらにも特に疾患が見つからない
原因不明の不妊症を「機能性不妊」と呼びます。

 

妊娠は肉体・生命の神秘とも言えることであり
全く原因が分からない・原因が無いのにも関わらず
妊娠することが出来ないということはあるかもしれませんが

実際には通常の検査では判明しづらいことが原因になっている可能性もあります。


疾患が判明しても根本原因が分からないことも

 

不妊の原因は多岐に亘りますが

検査によって、ある程度は判明するこがほとんどです。

 

しかし、どのような症状で妊娠することが

出来ないか分かっているにも関わらず
どうしてそうなってしまうのか分からないこともあります。

 

問題が無いにも関わらず受精しない

 

特に、「受精障害」は根本原因が不明なことが多い症状です。

 

具体的には、健全な精子と健全な卵子を生成することができ
女性内でしっかりと出会っているのにも関わらず
なぜか受精することができないなどの症状がみられます。

 

また、その先の着床がうまくいかない症状である

「着床障害」に関しても、受精卵がしっかりと

運ばれているのにも関わらず、なぜ着床しないのか分からない例もあります。

 

原因はあるはず

 

これらの根本原因として考えられることは
検査では分からない、受精・着床の妨げになっているものがあるということです。

 

それは膣や子宮の微妙な形状や、微妙なpH濃度だったりと
考えられることもたくさんありますが
現代の医学でもはっきりと断言することができない
「妊娠の条件の微妙なズレ」のようなものです。

 

はっきりと原因が分からないことには、心の中がモヤモヤしてしまい
パートナーとの関係が悪くなってしまいがちですが
地道に検査をしながら治療を進めていくしかありません。

 

また、1つの病院だけでなく、別の病院でも検査してみる
「セカンドオピニオン」は不妊治療でも有効なので
ためらうことなく試してみることをおススメします。

 

>>>「原因不明の不妊」には「イースタティックミネラル」



 

注目の「最新」妊活サプリ
makana
「現在までの利用者数」No1の妊活サプリ
よく読まれている記事
トピックのカテゴリー
必ず知っておきたいこと
このサイトについて