本気で取り組む妊活と不妊治療の克服

本気で乗り越えるための妊活・不妊治療総合案内所

心の底から待ち望むカップルのための不妊症克服講座

できるだけ早く赤ちゃんが欲しい

不妊治療を開始する・検討しているカップルは

すでに1年以上妊娠することを願っているはずであり

そういったカップルというのは、「できるだけ早く」と思いがちです。

 

しかしながら、その焦る思いによって妊活・不妊治療が

結果的に、うまくいかない原因にもなっていることも多いです。

 

不妊治療は絶対に焦ってはいけない

 

世の中には「なんとなく欲しいな~」と思っていて、すぐにできるカップルと

「どうしても欲しい」と願っていても、なかなかできないカップルがいます。

 

究極の生命の神秘である、命の誕生を解明することは出来ませんが
授かりやすい女性とそうでない女性がいることは確かです。

 

頑張っていても、授かることが出来ない期間が長く続くことで

「なんで自分達だけ」と思ってしまいがちですが

まずは受け入れるて、よりよい克服法を探すことが大切です。

 

makana

 

女性はどうしても焦りがちだが

 

妊活・不妊治療を始めてることによって

関係が良くなるカップルと、悪くなってしまうカップルがいます。

 

関係が良くなるカップルというのは
改めてお互いの愛情を確認でき、落ち着いて治療に望みます。

 

「原因」に関しても、はっきりと判明していることが多いです。

 

関係が悪化するカップルの場合、その多くが女性が焦っていて
男性が「どうすればいいかわからない」という様子が見受けられます。

 

また不妊の原因も不明なため、治療が長引いている傾向があります。

 

「母性本能」と言われるように
女性の方が子供に対する想い・愛情が強いのは当然です。

 

男性は思いが弱いというわけではありませんが
やはり女性のほうが思い悩む傾向があります。

 

また「原因不明」の場合、より責任を感じやすのも女性側と言えます。

 

悩むことは不妊治療にとってマイナスであることを認識する

 

しかし、当然のことですが
夫婦仲が悪化し、思い悩んでストレスを感じることは

不妊治療にとってあらゆる面でマイナスです。

 

これらの根本にあるのは
「早く欲しい」という強い思いと同時に沸き起こる

「強い焦り」でもあります。

 

何事もそうですが、焦れば焦るほど

状況は良くないほうに向かいます。

 

不妊治療はその最たる例でもあります。

 

時が過ぎていく程焦り、毎日毎日焦りはつのってきます。

 

たとえ原因が分からなくても焦ることがないよう
早めの準備をして、自信を持って万全の状態を作っておくことが大切です。

 

しっかりと「妊娠にとって有利な体」を

作ってきたことで「余裕」も生まれます。

 

これから妊活を始めようと思っているカップルは>>妊活の始め方

 

 

不妊治療を検討しているカップルは>>不妊治療の始め方

 

 

もう少し妊活を続けてみようというカップルは>>不妊・妊活専用サプリの解説ページへ

 

 

※「可能性」を高めたいカップルのための新着記事

>>「妊娠力」を高めて<妊娠確率>を上げる方法

 

>>改めて妊活・妊娠前における葉酸の効果・必要性について考えてみる

 

>>「AMH」が基準値よりも低いと自然妊娠が難しい?高くてもダメな理由

 

 

※随時更新

 

いずれにしても、まずは二人揃って「しっかり準備してきたから大丈夫」
自信を持って妊活・治療に望めることが理想であり、そのための準備を進めましょう。

 

「最新」トータル妊活サプリ

makana

よく読まれている記事

妊活サプリの紹介

必ず知っておきたいこと

このサイトについて