不妊治療の基礎知識

不妊は、原因によって治療法は違ってきますが
代表的なものを、難易度が比較的低いものから紹介していきます。

基本的な不妊治療法

ここでは、初期の段階で自分達なりに、「妊活」として試すことができるものや
一般的に導入されている、不妊治療の手段を紹介していきます。

タイミング法

卵子や精子に問題がない場合、もしくはまだ原因が分からない場合には
この「タイミング法」を試していくことになります。

排卵のタイミングをしっかり把握したうえで、夫婦生活を営むのが基本になります。

今までタイミングが悪かっただけで、しっかり実践してみたら
「自然妊娠が可能だった」というのは、珍しいことではありません。

医師に相談してから、実践してみるいうこともありますが
自分で基礎体温を測り、試してみることは難しいことではありません。

「子作り」を意識してから、なかなか授からない場合でも
医師に相談する前に、短い期間の間だけでも

まず自分達で「正しい方法」を試してみるべきです。

>>タイミング法について詳しく

人工授精

専用の器具を使い、タイミングを計算し

人工的に精子を子宮に注入します。

タイミング法を「一定期間」試しても結果が出ない場合や
検査によって、精子の運動力に問題がある場合に行われます。

>>人工授精について詳しく

自宅で人口受精を試す方法もあります。

体外受精

専用の環境を用いて、体外で精子と卵子を受精させた後に
受精を確認後、受精卵を子宮に戻す方法です。

一定数人工授精を試し、受精に至らない場合に行われます。

極端に「精子の運動力」に問題がある場合が多くなります。

>>体外受精について詳しく

各段階ごとにしっかり話し合yって進めていく

専門の病院・クリニックでの綿密な検査の後
自分達はどの段階にいて、どの方法を試していくかは
医師一緒に、しっかりと話合った後に決定していくことになります。

医学の進歩によって、様々な方法を採用できるようになりましたが
生命の神秘に関わることであり、方法によっては抵抗感がある方もいるかもしれません。

まずは、パートナーと2人でしっかり話し合い
一致した意見を持ってから病院を訪ね、更に深く話合うことが大切です。

makana

>>治療前の検査の手順(女性側)

>>治療前の検査の手順(男性側)

>>不妊治療の始まり~タイミング法①~