本気で取り組む妊活と不妊治療の克服

本気で乗り越えるための妊活・不妊治療総合案内所

心の底から待ち望むカップルのための不妊症克服講座

女性向けおすすめ妊活サプリランキング<総合サプリ>

「これから妊活を始めようと思っている」という段階の女性が

早めの段階で試すことが相応しい、妊娠準備のための基礎的な要素を

「トータルケア」できるサプリメントをランキング形式で紹介していきます。

 

もちろん、「女性不妊の疑いを持ち、病院を訪れようか悩んでいる」といった

どの段階であっても、「基礎」を整えることは非常に重要であり

妊活サプリを試したことがないという場合には、より必要と言えるものになります。

 

女性のための「妊活準備サプリ」ランキング

 

 

makana(マカナ)
makana

「最新」オールインワンサプリ

目的に合わせた、幅広い効果を期待する
オールインワン妊活サプリの中でも、特に新しいサプリです。
「葉酸」だけににとどまらず、幅広い希少成分を配合し

様々な角度・成分を網羅しているアイテムと言え
あらゆる「問題要素」にアプローチすることができます。

価格 イチオシポイント
6,580円/単品
3,980円/月(初回定期便)
「深く」「広い」アプローチ

まだ他の妊活サプリには含まれていないような「最新成分」も配合しており

妊活に関わる研究の成果を、存分に受けることができるはずです。

美的ヌーボ
美的ヌーボ

美容と妊活を両立

妊娠中だけでなく、妊娠前からの摂取が推奨される葉酸に加え

「美容」のことも考えた各種ケア成分を配合しています。

「いつか妊娠を望む」今は「美貌も大切にしたい」

そんな女性にぴったりな、「総合女性サプリ」でもあります。

やや高価な設定と言えますが、その分幅広過い栄養素が含まれます。

価格 イチオシポイント
8,640円/単品

6,912円/月(定期)

980円/5日間(お試し)

「美容にもいい」から圧倒的なリピート率

仕事と妊活の両立を目指している女性に特におススメです。
まずは5日間のお試しコースから、手軽に始めることができることもポイントです。

若榴da檸檬(ざくろだれもん)
ざくろだれもん

利用者の「結果」に注目

健康ブームの1つである「酵素」を応用し
妊活に特化したアイテムに仕上げました。
利用者の口コミ・結果も公表であり
また「ドリンク型」という、食事の際に加えられる
習慣化がしやすいアイテムであると言えます。

価格 イチオシポイント
6,440円/単品

3,810円/月(定期<初回>)

健康アイテムに「妊活」をプラス

一般的な妊活アイテムに比べてリーズナブルであり
「ドリンク」という、無駄のないかたちでの導入が好評です。

 

妊活を始める「前」から始めたい

 

以上のサプリは、妊活の「準備」をするために有効なサプリであり

可能であれば、妊活を始める前から服用を始めるべきです。

 

  • そろそろかな
  • なるべく近いうちに欲しいな

 

そんな風に考えているカップルに、少しずつ試して欲しいアイテムです。

 

健康サプリにも含まれる「妊活サプリ」というジャンルには

それほど長い歴史はなく、以前は主に「漢方」といった「生薬」が

「早く妊娠するための働きかけ」として、利用されてきました。

 

それらは、基本的には「冷え性」の改善を中心に

女性ならではの「巡り」を正常に保つことを目的とた成分

また「効果があるのでは?」と思われる成分を配合したものであり

妊活に対してだけではなく、いわゆる「婦人病」と呼ばれる症状に対するものでした。

 

 

より効果的・効率的なアプローチとしての「サプリ」

 

妊活サプリに関しても、その付き合い方は漢方と同じものになります。

 

「服用すれば必ず授かるわけではない」という前提のもと

より効果的に、妊活に向けたアプローチが出来る栄養素を摂取するためのものです。

 

漢方は「この症状にはこれが効いてる」という、「経験」による「民間療法」である一方で

サプリとは、「モニター」等を観察した後に「この成分が有効かもしれない」ということを

ある程度、科学的な根拠に基づいて構成されるものになります。

 

単純に「新しい」ということは、新しいこと自体に価値があるものでもあります。

 

「足りない成分」をうまく補う

 

妊活サプリには「葉酸」をはじめとして、様々な成分が配合されていますが

「足りている」ものを摂取しても、効果を見込めることはありません。

 

たくさん摂取したから、妊娠確率が上がるといった成分は存在せず

「過剰摂取」はメリットよりも、デメリットが目立ってしまうリスクもあります。

 

特に女性に関しては、妊活・妊娠の過程において

通常時よりも「基準量」が、多く必要となる栄養素が多くなります。

 

そのため、基本的には「より多くの種類・量」が必要になりますが

あくまでサプリ本来の目的とは、「不足しがちな成分を補う」というものであり

自分にとっては何なのか、ということ考えながら取り入れることが大切といえます。

 

「最新」トータル妊活サプリ

makana

よく読まれている記事

妊活サプリの紹介

必ず知っておきたいこと

このサイトについて