女性ホルモンを安定させる

「女性ホルモン」は、妊娠するための体作りに非常に重要な役割を果たすため
不妊治療を克服するためには、女性ホルモンを安定させることが欠かせません。

女性の精神、体調、人生を司る女性ホルモンは
人生のそれぞれのシーンで大きな役割を果たします。

初潮

生理(月経)

妊娠

出産

閉経

更年期障害

良くも悪くも、

女性の一生は女性ホルモンに影響を受け続けると言っても過言ではないのです。

人間の体内では様々なホルモンが分泌されていますが
いわゆる女性ホルモンと呼ばれているホルモン物質は

  • エストロゲン
  • プロゲステロン

以上の2種類です。

makana

交感神経・副交感神経と同じく、バランスを取り合って
互いに連携することにより、女性の健康な体を維持しています。

女性ホルモンを安定させるためにできること

日常生活で意識すべきことは・・・

  • 規則正しい生活
  • 体を冷やさない
  • 質のいい睡眠
  • ストレスを溜めない

という単純なことですが
社会人生活の中ではなかなか難しいことでもあるため
自分なりのリラックス方や心のリセット法などを、見つけておくことが大切になります。

また、冷え性は女性の体に一番悪影響を与えるため
出来るだけ早いうちに克服・軽減しておきたいものです。

>>女性ホルモンの安定に有効なこと

>>妊活に向けて「生理」に関してできることを改善し整えておく

女性ホルモンを安定させて生理を安定させる

また、女性ホルモンを安定させることは
生理周期を安定させ、健全な卵子を育てることにもつながります。

そして、生理周期を安定させることは
不妊治療をスムーズに進めることができるため
2人にとっても、大きなプラスの効果を見込むことができます。

女性ホルモンを安定させることで基本的な体作りがスムーズになり
その後のトラブルも最小限にすることができます。

女性ホルモンをとりまく環境を、安定させることが、
不妊症治療のスタートといっても過言ではありません。



>>>女性ホルモンの安定に有効なこと