【最新】ぜひチェックして欲しい世界初の応用技術!

自宅・家庭で人工授精ができる?




「人工授精」は、本来であれば不妊治療で通院を始め
「タイミング法」を半年~1年程試し
結果が出なかった後に試される「高度生殖医療」の第一段階です。

「通常の健康保険」が適用されなくなるのもこの段階からで
一気に経済的な負担が増え始めるのもこの頃からです。

しかし、家庭でも医療機関とほぼ同じ工程を試すことができるとすれば
経済的な負担・時間的な負担を減らすことができます。

日本で唯一、家庭で人工授精を試すことのできる
「シリンジ法」のキットが一般に入手できるようになりました。



見た目などに抵抗がある方もいるかもしれませんが、

  • 忙しく、排卵日前後にタイミングが合わない
  • タイミング法に不可欠な「夫婦生活」が苦手
  • 医療機関で人口治療の段階に移すことを迷っている

そんなカップルが真剣に試すべき方法でもあります。

タイミング法や生殖医療はとてもシリアスな問題なため
こういった発想や手段に抵抗感がある人もいらっしゃるかもしれませんが
欧米ではかなり前から一般的に行われている「民間療法」でもあります。

何よりも、通院をすれば「1回あたりが2万円前後」の費用がかかる人工授精を

簡易的ではありますが「499円/1回」で試すことができることが大きなメリットです。

設備の面では家庭と病院では大きな違いがありますが
40分の1の価格を考えれば、決して無駄な試みではなく

一度は検討してみる価値のある、「現実的な」手段と言えます。

「シリンジ法キット」についての詳しい解説

あくまで、1つの方法として知っておいて欲しく
また、保守的な日本では新しい発想の手段でもあります。

>>「人工授精」について深く知る