【最新】ぜひチェックして欲しい世界初の応用技術!

「DHEA」はなぜ不妊の症状・妊活に対して効果的な成分なの?




日々、新しい成分・効果が発見され続けている現代ですが
そんな中でも妊活・不妊に関わる研究・開発は、特に活発になっています。

「イースタティックミネラル」や、「スピルリナ」といった
数年前では名前の聞かれなかった成分も、急激に広まっています。

昨今の、妊活に関するキーワードとして
「アンチエイジング」と呼ばれる「若返り」に関する要素が注目されており
上記の成分に関しても、「若返えらせる成分」と考えられています。

※参考ページ
>>やはり「イースタティックミネラル」の効果が妊娠に期待・希望を持てる?

>>話題の食材「スピルリナ」の妊活に対する効果

妊活におけるアンチエイジングの効果としては
「体」だけでなく「生殖細胞」も若返らせることで
妊娠の確率を高める、更に妊娠中の母子のリスクを減少させることが挙げられます。

そして、その若返らせるための成分として
今、「DHEA」と呼ばれる栄養素が注目を浴びています。

スポンサーリンク

「DHEA」とは一体どんな成分?

このDHEAとは、正確には「デヒドロエピアンドロステロン」と呼ばれ

「副腎皮質ホルモン」の一種になります。

基本的には、体内(副腎皮質)で生成されるホルモンであり

  • テストステロン
  • エストロゲン

といった、「性ホルモン」に変換されます。

若い程に、DHEAの生成・分泌は活発であり
年をとることによって、減少していきます。

「加齢による性ホルモンの減少」の要因の1つと言える現象です。

DHEAは、それ自体が若返りホルモンであり
減少することで、いわゆる「若さ」が失われていきます。

肌のハリや、髪のツヤが無くなるといった現象が起き
妊活に関することで言えば、「男性機能の劣化」
「排卵サイクルの乱れ」につながるものです。

もちろん、精子・卵子の質も落ちていることになります。

また、DHEAには「抗ストレス効果」もあるため
ストレスを受けやすい人に「足りていない」とも言えるものになります。

摂取が難しい成分の1つ

日本においてDHEAは、医師による「処方」でしか手に入らないものであり
海外からの「個人輸入」によって、入手するしかありません。

海外では容易に手に入るものが、日本ではそう簡単にいかない例はたくさんあり
DHEAの関連アイテムも、そういった栄養素の1つでした。

そのため、最近ではDHEAに変わる成分
配合したサプリが、中高年と中心に人気があるようです。

「妊活サプリ」としての販売ではありませんが
「若返り」の要素を含むサプリであり
「DHEAの代わり」を求めている方におススメです。

※追記※待望の「ジオゲスニン配合」妊活サプリ発売!

非常に貴重な・数少ない「ジオゲスニン」を配合したアイテムですが
この度「妊活サプリ」として、新たなアイテムが発売されました。

その「若返り作用」というのは、やはり妊活においても注目されており
今までにない成分・コンセプトということもあり、利用者が増えていくと考えられます。

※ジオゲスニン配合妊活サプリ
「CHARTY WOMEN」の公式ホームページはこちら

「副作用」に注意したい側面もあるが「サプリ」なら心配はない
DHEAは、一般的な入手が限定されていたほど
「劇薬」と考えらてきた成分という、一面があることも事実です。
  • 発毛
  • 脱毛
  • ニキビ

といった、正に年齢によるホルモンの変化によって
現れる症状と、似た症状が確認されています。

ただし、日本において「サプリ」として販売されているものは
「食品」というくくりであり、「副作用のない」条件で販売されており
また、よくも悪くも「DHEAではない」ものになります。

いずれにしても「用法・容量」を守っていれば問題ありません。

「高齢出産」にあたるカップルを中心に、
試してみることも、希望が持てる1つのアプローチになります。