【最新】ぜひチェックして欲しい世界初の応用技術!

やはり「イースタティックミネラル」の効果が妊娠に期待・希望を持てる?




先日(2016年8月末)発表されたニュースに
「ミトコンドリアの移植によって、妊娠に成功」といった見出しがあり
不妊治療にとって、非常に画期的なこととして注目を得ています。

こうした、極めてプライバシーに関わる問題は
その全貌が公開されることはありませんが
このニュースを知った、妊活・不妊治療中のカップルの方々は
新たな希望を得ることができた、多いもしれません。

本気で不妊治療を受けている方であれば、
こういったニュースに敏感になることも必要です。

しかしながら、「ミトコンドリアの移植」と聞いても
一体どのようなものなのか、想像できる人は少ないのでは?とも思われます。

この治療法は、まだ「研究段階」であり
国内では実践(試験)している医療機関は少ないですが
新たに「オーグメント療法」という名称も付いています。

すでに、海外では「250例以上」あり
そのうちのおよそ「10%が出産に至っている」とされており
先日のニュースの内容も「2人」が妊娠したといった発表であり
決して「まぐれ」「奇跡」ではない治療法になります。

オーグメント療法とは、

  1. 卵巣内のミトコンドリア一度採取しておき
  2. 体外受精のタイミングで、移植する

という過程を経るものになりますが

簡潔に表すと「エネルギーをブーストする」という手段であり
生殖細胞の運動能力を、向上させることによって
受精能力を高める、というコンセプトになります。

スポンサーリンク

生殖細胞の「エネルギー源」に注目




そもそも「ミトコンドリア」とは、細胞が活動するための
エネルギーを作り出す組織の名称であり、生殖細胞に関しても例外ではありません。

ミトコンドリアが正常に機能していない場合
細胞も正常に機能することはできず
生殖細胞のミトコンドリアが機能していない状態は
「卵子の劣化」「精子の劣化」と表されます。

このサイトでも、何度も解説している通り
生殖細胞の劣化は、不妊の原因になるだけではなく
「ダウン症」を中心とした、先天性障害のリスクの上昇を招きます。

※参考記事:>>高齢出産をするべきか~後悔しないために~

「生殖細胞の劣化」には、ミトコンドリアの「量」と「質」の
両方が関わっていると考えられており、今回の症例のように「補充」することによって
エンジン・エネルギー源が大きくなることは、多くの方がなんとなく理解されるはずです。

もちろん「精子」のミトコンドリアも重要

今回のニュースでは「卵子の若返り」という面が注目されていますが
精子にとっても、ミトコンドリア・その影響は大きなものになります。

ミトコンドリアの劣化は「精子の異常」として現れることが多く
流産の原因の割合として、多くを占めている要素になります。

「若返らせる」ということは「活性化」するということであり
「元気になる」という表現が、一番分かりやすいかもしれません。

>>精子を増やして運動率を上げるための方法

サプリで似たコンセプトを試すこともできる時代

「医療」と「サプリ」は、全く別のものにはなりますが
「オーグメント療法」に似たコンセプトで開発された
「ミトコア300mg」という、妊活アイテムがあります。



「ミトコア300mg」は、独自性分である
「イースタティックミネラル」を配合したサプリメントであり
今回のニュースが発表される以前から、「画期的なサプリ」として注目されていました。

この「イースタティックミネラル」と「ミトコア300mg」については

このサイトでも、何度か解説していますが
生殖細胞を蘇らせる・活性化する、ということは
オーグメント療法に、非常に近いものになります。

※参考記事
>>不妊に効果が見込める新成分「イースタティックミネラル」とは

>>イースタティックミネラル・妊活サプリに副作用はあるのか

オーグメント療法に関しては、未だ「安全性」を懸念する意見もあり
また、決して確実性の高いものではありません。

「金銭面」に関しても、はっきりと公表はされておらず

一般的に導入されるまでには、時間がかかることは間違いありません。

ある意味で、時間との闘いでもある妊活・不妊治療のことを考えれば
少しでも似た働きかけとして、早い段階で
「ミトコア300mg」を利用してみることをおススメします。

一般的なサプリに比べて、少し高価であることは否めませんが
今回のニュースの内容によって「期待できるコンセプトである」
判明したことは、大きなきっかけ・希望につながるはずです。