【最新】ぜひチェックして欲しい世界初の応用技術!

精子の質を上げる食材・栄養素~精子無力症の対策・改善~




不妊原因の半分を占める「男性不妊」においては、
大半が「精子」のトラブルになりますが、
そのトラブル要因は、大きく分けて

  • 精子の量
  • 精子の質

以上に2つに分けることができます。

その中でも、根本的な精子を作る「量」に関する問題が
クローズアップされることが多いと言えます。

しかしながら、精子の量を十分に作ることができても
それらがしっかりと機能しなければ、意味が無く
精子の「質」に関しても、向上させていかなければなりません。

精子の質は、精子の「運動率」という言葉で表されることが多いですが
運動率とはその名の通り、「どれだけ元気なのか」ということです。

今回は、この精子の運動率を上げるための「食事」について解説していきたいと思います。

>>精子の量を増やすための食材・栄養素についてはこちら

スポンサーリンク

食事によって精子の質を向上させる

この精子の運動率が低い症状は、「精子無力症」とも呼ばれ
男性不妊の中でも「量の少なさ」に次いで、多いものとされています。

正常な精子であれば、精液内の8割が正常に運動していますが
精子無力症の場合は1割以下ということもあり、
妊娠するためには、3~4割は必要とされているため
そのままでは受精することは非常に困難です。

精子無力症の症状を改善する手段として、「漢方」を利用している人も多く
一定の効果が得られることが多いようです。

しかしそれに加え、基本的な食生活を見直すことで
より改善の近道になるため、しかkりと取り入れていきましょう。

リコピンとエコンザイムQ10

精子の質の向上を、栄養素からアプローチする場合

  • リコピン
  • エコンザイムQ10

以上の2つの栄養素が、特に有効になります。

いずれも「アンチエイジング」に効果のあるものとして
知られていますが、これらが持つ「抗酸化作用」に由来します。

リコピン

トマトで有名な「リコピン」は、抗酸化作用に加え
精巣内の「炎症」を抑える効果もあり、この炎症が原因で
精子にトラブルが起きているケースでは、直接的な解決策になります。

リコピンが含まれる食材は、トマト以外には非常に少ないですが
グレープフルーツに含まれており、これら2つを無理なく習慣として摂取していきましょう。

エコンザイムQ10

「エコンザイムQ10」は、精子が機能するための
エネルギー源としても必要な・重要な栄養素であり
運動率にとって「一石二鳥」の効果を得ることができます。

主に青魚やオリーブオイル等の「良質な油」を含む食材に
含まれており、またアボガドやナッツにも含まれます。

これらの栄養素は精子の生成過程だけでなく、体全体の「若返り」にもつながるため

特に高齢出産のカップルは、意識して摂取したい栄養素になります。

長い目で見て毎日意識して摂取する

精子の質の悪化は、1日で起きるものではなくゆっくりと進んできたものです。

そのため、改善には少し時間がかかることも多いです。

前記した漢方やサプリ等を有効に利用し、できるだけ早い取り組みを始めましょう。

また以上紹介した食材・栄養素は、男性側の精子だけでなく
女性側の「卵子」にも有効なものであるため、ぜひカップルで一緒に取り入れていきましょう。

※「衰えた精子を蘇えらせる」がコンセプトの
「ミトコア300mg」について詳しく

「ミトコリンについて詳しく」