【最新】ぜひチェックして欲しい世界初の応用技術!

妊活の「タイミング法」での夫婦生活がつらくなってきたら




不妊治療・妊活を行う際に、まず最初に試すことが
「タイミング法」になりますが、タイミング法には夫婦生活が不可欠です。

しかし、その「決められたタイミング」での夫婦生活に対して
抵抗がある人は、特に男性に多い傾向があります。

また、もともと「夫婦生活が苦手」という人は男女問わず沢山おり
そういった人が、「無理して」行うことは非常に「ストレス」になります。

ストレスは、あらゆる面で人体にマイナスの効果を与えますが・・・

こと妊活に関しては、

  • 生理不順
  • 男性機能障害(インポテンツ)

等、致命的な症状が現れることも多いです。

また、「排卵日にできなかった」ということは
妊活にはげむ女性にとって、かなり大きな心理的負担になるという
アンケートの結果もあり、多くの人が悩んでいることだということも分かります。

しかし、悩んでいる・焦っているのが女性ばかりかというとそんなことはなく
むしろこのタイミング法に関しては、男性の方が「プレッシャー」は大きいです。

「義務みたいにすることが苦痛だった」というのは、
不妊治療中・不妊治療を終えた男性の感想として、非常に多いものになります。

スポンサーリンク

「シリンジ」による手軽な人工授精




毎月限られた期間の「チャンス」にうまくいかない場合は
すぐに試すことができる環境を、持っておくことも有効です。

以前紹介しましたが「シリンジ」というものを使い
自宅で簡易的に人工授精を試すことが出来ます。

※参考記事:>>自宅・家庭で人工授精ができる?

「ダメだったら1回使ってみよう」という感覚で
「保険」があることによって、精神的にも楽になるはずです。

こういったアイテムに関しては、プライバシー面・安全面を考えて
しっかりとした業者のものを選ぶべきと言えます。

「約500円/1回」で試すことができるため、
試しに、1度は使ってみる価値はあると思います。

>>日本人にとっては画期的な「シリンジ法」とは?

チャンスを逃すこともストレスにつながる

「義務感」があるとなかなかうまくいかないことも多くなります。

こういった方法による妊娠に対して、
抵抗があるカップルもいるかもしれませんが
ストレスを溜めて、せっかっくの「チャンス」を逃すよりは
挑戦してみる方が精神的にプラスの効果が高いはずです。

また、その際に膣を傷つけないためにも
潤滑ゼリーといったものを使用することをおススメします。

この潤滑ゼリーは、夫婦生活の際に「痛み」を感じる場合に
スムーズに行うために、活用することもおススメです。

安心して使えるおススメの「潤滑ゼリー」はこちら