不妊治療克服

本気で乗り越えるための不妊治療総合案内所

心の底から待ち望むカップルのための不妊症克服講座

自宅にいながら精子の状態を調べる「検査キット」~「男性不妊」かも?と不安に思い始めたら~

「不妊治療」という言葉には、重い響きがあります。

 

「もしかしたら」と、不安に思い始めたカップルであっても

なかなか決心できず、専門の病院・クリニックに訪れることを躊躇してしまい

「不安」が芽生えた時期から、かなり時間が経って訪れるカップルも珍しくありません。

 

これは、非常に多いケースになります。

 

迷っている間にも、年をとることで体は劣化していきます。

 

そしてもし、「不妊」の要素があった場合には

時間が経つにつれ、その要因はより深刻な状態になっています。

 

そのため、できるだけ早く然るべき検査を受け

然るべき改善策・治療を開始しなければなりません。

 

特に男性は「認めたくない」傾向が強い

 

しかしながら、まず「然るべき検査」

「しっかりと受ける」ことに対し、抵抗が多い人がほとんどと言えます。

 

「まさか自分が」という思いが、必ずあります。

 

特に、男性に多い傾向があり

受け入れること・受け入れさせることが

「疑惑」の段階では、難しいものになります。

 

その結果として「男性不妊」は、発見が遅れる傾向があります。

 

しかしながら、男性不妊の確率は「女性不妊」と同等であり

決して他人ごとではない、どのカップルにも起こりうる事態なのです。

 

「見えない」から判断・決断できない?

 

当サイトに限らず、様々なメディア上で

男性不妊の原因のほとんどが「精子」にあることを解説しており

徐々に、広く知られるようになってきています。

 

  • 精子の量
  • 精子の質

 

男性不妊の要因としては、以上のいずれかである

または、両方である可能性が非常に高いです。

 

また、男性不妊の改善策ということも

日常レベルから、サプリ・漢方といったものまで幅広いものになります。

 

しかしながら、以上の「原因」「改善」といった要素の

「その状況」というのは、基本的に素人には判断が難しいものです。

 

原因も見えず、改善しているかどうかも分かりません。

 

結局は、

 

「自分に男性不妊の兆候があるのか」

 

「その状態は改善していっているのか」

 

はっきりとは分からないのです。

 

そのため「自分は違うのではないか?」という気持ちが生まれてしまいます。

 

当然、「病院」に行って「検査」する気にも、なりづらいものです。

 

一度「簡易的」に検査してみる

 

しかしながら、「もし、事実だったら」という場合には

時間が経つと共に「可能性」が閉ざされていくのです。

 

これは、絶対に避けなければなりません。

 

そのため、その状態に一度「踏ん切り」を付けるためにも

認めさせる・自分自身が認めるためにも

「検査結果」といったものを、目にする必要があります。

 

そういった場合に、「自宅で精製を検査できるキット」が非常に有効になります。

 

「そんなことができるの?」と思う方も多いと思いますが

時代の流れによって、現在では可能なものとなっています。

 

ベビーライフ研究所 郵送精子検査サービス

 

「ベビーライフ研究所」が提供する「郵送精子検査サービス」

「自宅にいながら」精子に関する検査のプロセスを受けることができるものです。

 

 

その手順は非常に簡易的であり、対人との「カウンセリング」もなく

「結果」を知ることができるサービスになります。

 

特に、「人に見られたくない」という理由で

クリニックに訪れることを躊躇う人も多く

そういった場合にも、ぜひおすすめしたいサービスになります。

 

何より「低価格」で受けることができるため

時間と同時に、経済的な「負担」も少なくてすみます。

 

 

また「簡易的」とは言っても、「知る必要」のある要素は

しっかりと検査結果を伝えてくるため、有効であることに違いなく

「疑惑」がありながらも、「まだ病院はちょっと・・・」というカップルは

ぜひ、利用してみて欲しいサービスになります。

 

「精子検査キット」のお問い合わせは公式ページから

 

「手遅れ」に近づく前に

 

20代と30代、30代前半と30代後半では

特に女性に関して、「妊娠する能力」に大きな違いがあります。

 

これは、受け入れなければならない事実です。

 

このまま検査をぜず「自然に」という形も否定できない姿勢です。

 

しかしながら、「あの時ちゃんと検査していれば」というカップルは非常に多く

「後悔」だけでなく、パートナーに対して負の感情に至ってしまうケースも考えられます。

 

>>夫(パートナー)が妊活・不妊治療に協力してくれない

 

「年をとる」「閉経」というものが、避けられないものということは

最終的には「手遅れ」ということになる可能性がある問題です。

 

早い段階での「真剣な話合い」「歩み寄り」が必要な問題であり

そのための第一歩として、利用してみる価値のあるサービスだと言えます。

健康で元気な精子をつくることで「生存期間」を延ばすことはできるのか~「受精可能」な時間とは?~

「男性側」が、何らかの問題を抱えている「男性不妊」

不妊カップルの増加と共に、最近になって急激に認知され始めました。

 

「女性側に問題がある」と考えられていたことを覆すように

「約半数は男性不妊が原因」という「事実」が判明しています。

 

着実に増えており、決して「他人事」ではありません。

 

そしてこの男性不妊は、その多くが「精子」に関わる問題によるものです。

 

※男性不妊について詳しくは

>>詳しい不妊症の原因~男性不妊症~

 

>>男性不妊が増えている原因と改善策

 

「元気」なら長生きするの?

 

精子に関する要素には「量」と「質」があり、両方とも重要になります。

 

最低限の量、その中に受精が可能な「運動率」を持った精子が

何匹いるかで「おおよその確率」が決まります。

 

これ自体は、納得される方も多いと思いますが

そうなると次に「精子の寿命」について

「いつまで元気でいられるのか?」ということが気になると思います。

 

これは「タイミング法」を実践するうえで

非常に大きな「ポイント」となる部分であり

「ちょっと早いけど」「ちょっと遅れちゃっけど」という際に

「今でも大丈夫なの?」という疑問の裏付けになります。

 

>>精子の「生存期間」に関して詳しい記事



元気でいられる時間を延ばす

 

当然、元気な・健康な精子が、生存時間が長いことは間違いありません。

 

健康であれば「寿命」も長く、同時に「元気でいられる期間」も伸びます。

 

しかしながら、当然「限界」はあるものであり

生存期間中に、いかに「正常に働くか」が重要であり

「タイミング」という要素が、重要であることには変わりありません。

 

そして「新鮮」であることが、最も大きなアドバンテージです。

 

よって「新鮮な時間を長く」することが

妊活を進めていくうえで、大きな鍵を握ることになります。

 

※参考記事

>>精子を増やして運動率を上げるための方法

 

>>精子の量を増やす食材・栄養素

 

>>精子の質を上げる食材・栄養素~精子無力症の対策・改善~

 

画期的な成分「イースタティックミネラル」

 

昨今の、男性不妊の増加に伴い

男性に向けた「妊活サプリ」も非常に増えてきています。

 

基本的には、精子の質の向上に有効と考えられる

各種栄養素・成分に特化した内容になっていますが

その中でも「イースタティックミネラル」という成分が注目されています。



「イースタティックミネラル」を配合したサプリは

「ミトコア」のみであり、また男女関係なく服用できるアイテムです。

 

生殖細胞に対し、根本的なアプローチができる数少ないアイテムであり

特に妊活の期間が長くなってしまったカップルにこそ

日常的な改善策と合わせて、ぜひ試して欲しいものになります。

 

>>「イースタティックミネラル」についての詳しい解説

 

>>「ミトコア300mg」についての詳しい解説

 

>>男性不妊のための「妊活青汁」も

妊活サプリの選び方~どれを試すべき?本当に効果があるものは?~

「妊活サプリ」を実際に利用しているカップルは多く

利用者の増加に伴い、その「種類」も数えきれないほどになっています。

 

日々研究が進む中、あらゆる角度からアプローチするために

種類が増えてしまうことは、仕方がないことでもあり

豊富であればあるほど、利用者にとってメリットがあることは確かです。

 

しかしながら、多ければ多いほど「選べない」という

新たな悩み・問題も発生してしまうことになり

「正しい判断」というものが、難しくなってしまいます。

 

実際に、現在利用を検討しているカップルの方の中にも

「選べない」ことを理由に、購入を躊躇してしまっている方々も多いようです。

 

「自分に合った」ものを探すことが難しい

 

「サプリ」とは、基本的には「栄養補助」を目的としているものであり

「期待に対する100%の効果」を保証するものではありません。

 

ただし、当然のことながら「飲まないよりはいい」ことも確かであり

どのようなサプリであれ「おおまかな」目的に合致した成分を含むものであれば

「全く効果が無い」ということは、ないはずです。

 

しかしながら「出来るだけ合った」ものを利用するべきであり

そして、最も難しい部分というのも「そこ」になります。

 

まずは「トータルケア」を目的としたサプリを

 

「どれがいいかわからない」といった場合には

「とりあえず」時間を無駄にしないためにも

「トータルケア」「オールインワン」と呼ばれているサプリを

利用し始めることをおススメします。

 

不妊の要因となるものの中で、最も多くの割合を占めている要素が

「ホルモン」と「生殖細胞」であり、これらをケアする効果がある栄成分が

「妊活3大栄養素」と呼ばれている

  • 葉酸
  • 鉄分
  • 亜鉛

 

であり、これらは最低限摂取「不足しない」状態にすべきであり

そのため、ほとんどの「トータル妊活サプリ」に含まれているものになります。



 

makana

 

昨今のアイテムは、これらの成分「だけでなく」

その他の有効成分や、特別な「プラスアルファ」を含んでいるサプリが多く

「単なる不足分」以上の栄養素を摂取することが出来ます。

 

日常生活では摂取出来ない成分こそ

 

そして「不足分を補う」という観点かんら考えた際に

「不足しやすい成分」を摂取することが、最も効果的であると考えられます。



「足りていた成分」を「過剰摂取」しないためにも

「足りない成分」その中でも「特に妊活に効果的な成分」

摂取出来るサプリもあり、「効率」を考えるのであれば

そういったものを選ぶことをおススメします。

 

「男女別の希少成分」配合サプリ

プレミンパパ、プレミンママ

 

「新しいアプローチ」にも注目する

 

更に「最先端の技術・理論」を参考にすることも大切です。

 

日々、新たな商品が開発・販売される中で

「今までになかった成分」を配合したサプリや

「新商品サプリ」は、今までの効果・結果に基づいて

計算された作られたものであり、最も期待できるとも考えられます。



特に「イースタティックミネラル」を配合したサプリは

画期的なアプローチであり、「原因不明」の不妊で悩むカップルの方は

知っておいて欲しいアイテムになります。

 

「イースタティックミネラル」を配合した唯一のサプリの公式ページへ

 

「妊活」に関わる科学・研究は、日々進歩しています。

 

常にアンテナを張っておくことを意識しましょう。

 

※参考記事

>>不妊には漢方?それとも妊活サプリ?どちらが効果的なのか

 

>>「イースタティックミネラル」について詳しい記事

 

>>不妊症専用サプリメントの効果・試す意味

 

「とりあえず」そして「考えながら」試してみることが大切

 

サプリを試すためには「お金」がかかります。

 

そのため「無駄にしたくない」という思いが芽生えてしまい

  • 最初から試さない
  • 同じものをずっと利用する

 

といった傾向が、非常に多く見られます。

 

しかしながら、試さないことには

「絶対に効果は得られない」ものであり

「あまり意味のない」ものを試していても

時間とお金だけが、かかってしまうことになります。

 

どこかで「決断する」ことが大切になります。

 

また「そんなもの使いたくない」という男性も多く

女性側が、試してみたい・試して欲しいと思っていても

なかなか前に進めないというケースもあるようです。

 

それでも「決めた期間」だけでも、ぜひ試して欲しいと思います。

話題の食材「スピルリナ」の妊活に対する効果

「スピルリナ」という食材(成分)は、まだご存じない方も多いかもしれません。

 

スピルリナとは「藻」の一種であり、近年注目を集めている食材である

「スーパーフード」の1つとして、食生活に取り入れる方が増えているようです。

 

そして、このスピルリナに含まれる効果の中には

妊活にとっても、非常にメリットのあるものが含まれているとされ

「妊活サプリ」の中にも、スピルリナを配合しているものが販売され始めています。

 

「葉酸」等と並び、新しい「妊活のための栄養素」となる可能性を秘めた食材です。

 

そもそも「スーパーフード」とは

 

「スーパーフード」とは、少ないエネルギー(カロリー)にも関わらず

非常に高い栄養素を含んでいる食材を指す、比較的新しい言葉になります。

 

各種「ビタミン」「ミネラル」といった基礎成分から

「アミノ酸」といった「代謝」に関わる成分まで

また「食物繊維」が含まれているものも多く

便秘解消等にもアプローチ出来ることが挙げられます。

 

そして、この「スーパーフード」と呼ばれる食品群に関しては

主に「ダイエット」を目的として、利用されてきました。

 

理由としては、少ないカロリーで必要な栄養素を取れるため

食事制限に伴う、栄養不足を補えるためです。

 

「スピルリナ」を配合した女性のためのアイテムも

 

更に最近では、このスピルリナはダイエットアイテムに留まらず

様々な「女性のためのアイテム」にも配合されている傾向があります。

 

その理由としては、数あるスーパーフードの中でも

特に「たんぱく質(アミノ酸)」「鉄分」といった

冷え性、それに伴うホルモンバランスの乱れを整えるために

活用できる特徴を持っている成分が、豊富なためです。

 

従来の妊活アイテムから更に進化した妊活サプリ

 

妊活のためのスーパーフードと言えば

「マカ」を思い浮かべる人が多いと思います。

 

この「マカ」に関しては、一般的な料理には

使えない(使いづらい)ことから、サプリでの利用が一般的でした。

 

「マカ」を配合した定番のおススメ妊活サプリ

 

しかしながら、スピルリナに関してはサプリ以外でも

ドリンクアイテムも存在し、また「粉末」として販売もされています。

 

しかしながら、やはり「サプリ」による摂取が最も手軽で効果的であり

ここではスピルリナを配合した「妊活サプリ」を紹介しておきます。

 

最新の妊活サプリ「makana(マカナ)」

 

makana

 

この「makana(マカナ)」は、基本的には「マカ」を中心として

構成されたサプリになりますが、スピルリナも含まれる「最新サプリ」になります。

 

もちろん「マカ」「スピルリナ」だけでなく

 

  • 葉酸
  • 生姜
  • ルイボス

 

といった、定番の妊活成分も配合された

妊活のための「トータルケア」をすることが出来るアイテムです。

 

「makana(マカナ)」について詳しい解説・購入は公式ページから

 

「スピルリナ」の副作用は?

 

「新しい成分」を利用する際には、どうしてもその副作用が気になりますが

「サプリ」であれば、用法容量を守ってさえいれば問題ありません。

 

ただし単品で購入し、日々の食生活に取り入れていく場合に

注意すべきことして「下痢」や「胃部不快感」といったものが

副作用として、確認されていることが挙げられます。

 

しかしながら「便秘解消」や「満腹感」といった

スーパーフードとしての効果の一部であるとも考えられ

いずれにしても、過剰摂取をしなければ神経質になる必要がありません。

やはり「イースタティックミネラル」の効果が妊娠に期待・希望を持てる?

先日(2016年8月末)発表されたニュースに

「ミトコンドリアの移植によって、妊娠に成功」といった見出しがあり

不妊治療にとって、非常に画期的なこととして注目を得ています。

 

こうした、極めてプライバシーに関わる問題は

その全貌が公開されることはありませんが

このニュースによって、新たな希望を得ることが出来た

妊活・不妊治療中のカップルの方々は、多いのではないでしょうか?

 

しかしながら「ミトコンドリアの移植」と聞いても

一体どのようなものなのか、想像出来る人は少ないはずです。

 

この治療法は、まだ「研究段階」であり

国内では実践(試験)している医療機関は少ないですが

新たに「オーグメント療法」という名称も付いています。

 

すでに、海外では「250例以上」あり

そのうちのおよそ「10%が出産に至っている」とされており

先日のニュースの内容も「2人」が妊娠したといった発表であり

決して「まぐれ」「奇跡」ではない治療法になります。

 

オーグメント療法とは、

  1. 卵巣内のミトコンドリア一度採取しておき
  2. 体外受精のタイミングで、移植する

 

という過程を経るものになりますが

簡潔に表すと「エネルギーをブーストする」という手段であり

生殖細胞の運動能力を、向上させることによって

受精能力を高める、というコンセプトになります。

 

生殖細胞の「エネルギー源」に注目



そもそも「ミトコンドリア」とは、細胞が活動するための

エネルギーを作り出す組織の名称であり

生殖細胞に関しても、例外ではありません。

 

ミトコンドリアが正常に機能していない場合

細胞も正常に機能することは出来ず

生殖細胞のミトコンドリアが機能していない状態は

「卵子の劣化」「精子の劣化」と表されます。

 

このサイトでも、何度も解説している通り

生殖細胞の劣化は、不妊の原因になるだけではなく

「ダウン症」を中心とした、先天性障害のリスクの上昇を招きます。

 

>>乗り越えるハードル「高齢出産」

 

>>高齢出産のリスクを下げる

 

>>高齢出産をするべきか~後悔しないために~

 

「生殖細胞の劣化」には、ミトコンドリアの「量」と「質」の

両方が関わっていると考えられており

今回の症例のように「補充」することによって

エンジン・エネルギー源が大きくなることは

多くの方が、なんとなく理解出来ると思います。

 

もちろん「精子」のミトコンドリアも重要

 

今回のニュースでは「卵子の若返り」という面が注目されていますが

精子にとっても、ミトコンドリア・その影響は大きなものになります。

 

ミトコンドリアの劣化は「精子の異常」として現れることが多く

流産の原因の割合として、多くを占めている要素になります。

 

「若返らせる」ということは「活性化」するということであり

「元気になる」という表現が、一番分かりやすいかもしれません。

 

>>精子を増やして運動率を上げるための方法

 

サプリで試すなら「イースタティックミネラル」配合の「ミトコア」

 

「医療」と「サプリ」は、全く別のものにはなりますが

「オーグメント療法」に似たコンセプトで

開発された「ミトコア」という、アイテムがあります。



「ミトコア」は、独自性分である

「イースタティックミネラル」を配合したサプリメントであり

今回のニュースが発表される以前から

「画期的なサプリ」として、注目されていました。

 

この「イースタティックミネラル」と「ミトコア」については

このサイトでも、何度か解説していますが

生殖細胞を蘇らせる・活性化する、ということは

オーグメント療法に、非常に近いものになります。

 

>>不妊に効果が見込める新成分「イースタティックミネラル」とは

 

>>イースタティックミネラル・妊活サプリに副作用はあるのか

 

オーグメント療法に関しては、未だ「安全性」を懸念する意見もあり

また、決して確実性の高いものではありません。

 

「金銭面」に関しても、はっきりと公表はされておらず

一般的に導入されるまでには、時間がかかることは間違いありません。

 

ある意味で、時間との闘いでもある妊活・不妊治療のことを考えれば

少しでも似た働きかけとして、早い段階で

「ミトコア」を利用してみることをおススメします。

 

一般的なサプリに比べて、少し高価であることは否めませんが

今回のニュースの内容によって「期待出来るコンセプトである」

判明したことは、大きなきっかけ・希望につながるはずです。

骨盤のゆがみを矯正してスムーズな妊活を目指す

妊活にまつわるアドバイスや、うまくいかない際の改善策・克服法は

「体調」に関わるものであったり「サプリ」「漢方」等のアイテムであったり

どちらかというと、体の中に関する要素が多い印象があります。

 

しかしながら、妊活をスムーズに進めるためには

「物理的」に改善すべき要素もあり、体の外からの働きかけが

結果的に、体の内部要因にメリットを与えることも多いです。

 

そして妊活に関わる、物理的な要素の代表として

「骨盤」を挙げることが出来ます。

 

女性にとって大切であり・注意が必要なパーツ

 

骨盤は「妊活をしている女性」に関わらず

全ての女性にとって、非常に大切なパーツです。

 

その理由としては「子宮」を中心とした

「女性ならでは」の体のつくりが関わっており

それによる、女性特有のリスクを考慮するうえで非常に重要です。

 

正しい骨盤の条件には「位置」と「形」という要素があり

いずれは「赤ちゃんのお部屋」となる子宮を

正しく包むために、形状を整えておく必要があります。

 

しかし、それ以前にまず「女性の体調」を考えた際に

最も重要な要素である「冷え性」にも、骨盤は大きく関わっています。

 

骨盤の矯正は「血流」の改善

 

骨盤を強制することによる、最も大きなメリットは

血流が改善することによって「冷え性の改善」につながることです。

 

いわゆる「妊娠中毒」と呼ばれる「妊娠高血圧症候群」の原因として

子宮が膨らんできたことによって、血管が狭まってしまったことがあります。

 

しかし、たとえ妊娠していない状態であっても

骨盤の位置・形に異常があることによって、血管が圧迫され

血流が悪化し、冷え性に陥っている可能性もあります。

 

そして、冷え性は「妊活の最大の敵」でもあります。

 

冷え性による妊活への悪影響として

  • 「生理不順」によるタイミング法へのデメリット
  • 子宮が正常に機能出来ないための「着床」へのデメリット

 

主に、以上の2つを挙げることが出来ます。

 

妊活の「はじめ」と「おわり」の、最も重要な部分です。

 

日常的なケアで「常に」正しく保つ

 

骨盤をはじめとした「骨格」に矯正には

「整体クリニック」と呼ばれる施設に通うことが

最も効率的であり、短時間での効果が見込めることになります。

 

ただし「エステ」と同じく、通うことになると

それなりにお金がかかってしまうものであり

利用するにしても、1回限定になる方も多いと思います。

 

一度はそういった施設を訪れてみることもおススメですが

一度改善したとしても、骨盤が乱れる姿勢・習慣を続けていることで

結局は元の乱れた状態になってしまうことになり、意味がありません。

 

やはり、やはり「日常的」にケアし続けたい部分になります。

 

対策・改善を同時に進めていくべきパーツになります。

 

早急に改善するなら「矯正下着・ガードル」の利用を

 

そのため、じっくりと時間をかけて修正していくことになりますが

「時間」が大きな要素となる妊活においては

そうのんびりと構えておくことが難しいはずです。

 

そういった場合には「矯正下着」と呼ばれるような

物理的な「形状補正」を行えるアイテムを利用してみましょう。

 

 

 

こういったアイテムは、主に「ダイエット効果」をうたっていますが

骨盤の矯正に役立つことには、かわりありません。

 

これらの利点としては

上で挙げたような「日常的な」ケアが出来ることです。

 

「整体」等の一時的な改善とは違い、常に改善をし「続け」

更に、対策をし「続けて」くれることで、最も効率的な矯正方法と言えます。

タイミング法がうまくいかない男性のための妊活サプリ

妊活の初期段階として、まず最初に実践していくことになる

「タイミング法」は、最も「自然」な妊娠方法であり

「出来ることなら」この方法だけで、妊娠を叶えたいはずです。

 

タイミング法による妊活・妊娠は、金銭的なリスクもなく

また「生物本来」の妊娠方法であり「絶対に自然なかたちがいい」

タイミング法にこだわり続けるカップルも多いです。

 

そういった気持ちは、多くの方が理解できるはずです。

 

しかしながら、タイミング法は

ある意味で「ストレス」との闘いでもあります。

 

特に男性にとっては「決められた日に<しなくてはならない>」

ということは、非常に大きなストレスであり「プレッシャー」です。

 

そして「ストレス」と「プレッシャー」

「男性機能」にとって、非常に大きなデメリットとなります。

 

タイミング法が「出来なく」なってしまうことは珍しくない

 

いわゆる「インポ」と呼ばれる「男性機能」の問題は

「勃たたない」だけでなく「途中」で出来なくなってします

いわゆる「中折れ」の状態も含めます。

 

この2つは、タイミング法を実践していくうえで

最も「よくある」トラブルであり「男性不妊」にも含まれます。

 

しかし「どうしてもうまくいかない」ということは珍しくありません。

 

この「男性機能」の問題は「健康面」よりも

むしろ「精神面」の影響が原因であることがほとんどです。

 

  • 義務感で「萎えて」しまう
  • うまくことへの罪悪感
  • 頑張ろうとすると裏目に出てしまう

 

こういったことの「負の連鎖」によって、更に状況は悪化していきます。

 

少しでも「楽に」考えるために

 

こういったメンタル面をフォローするためには

「体調面」「男の健康面」で、万全な状態を作っておき

「メンタル(精神)」の不調を「フィジカル(肉体)」で補うといった

「基本的な自信」を持っておくことも「気楽」な状態になるためには必要なことです。

 

一般的な男性機能(勃起)の不具合の際には

「精力剤」を呼ばれるものを利用する方が多いようですが

妊活のために「あからさまな精力剤・滋養強壮剤」を

利用するに対し、抵抗がある男性も多いはずです。

 

しかし、あくまで「妊活サプリ」という意識で

効果的なアイテムを利用していくことであれば、抵抗も少なくなるはずです。

 

「精力剤」ではなく「妊活アイテム」として

 

もしかしたら「サプリに頼らなければいけないのか・・・」

ということは「男の自信」にとってもマイナスになるかもしれません。

 

「サプリ」ではなく「サポート」として

お腹の調子が悪い時に「ヨーグルト飲料」を飲む程度の

「気軽さ」を持って摂取してみましょう。

 

最近では「妊活用」の滋養強壮サプリも販売されており

抵抗がないように「あくまで妊活サプリ」として

利用できるアイテムも増えており

男性不妊の増加と共に、利用者も増えているようです。



 

実際に、上記のアイテムに配合されている主成分は

「黒生姜(クラチャイダム)」であり

一般的な「いかにもな滋養強壮成分」ではありません。

 

もちろん

  • 精力アップが見込める「マカ」
  • 精子の素となる「アルギニン」
  • 生殖細胞・健康にも欠かせない「アミノ酸」

といった、妊活トータルサプリでもあります。

 

また「冷え性」の女性にも、おススメのアイテムでもあります。

 

カップル2人で利用していくことが理想的です。

 

「クラチャイダム王」の公式販売ページはコチラ

 

もし、パートナーが「前向き」にならないことに悩んでいる女性は

「一緒に飲んでいこう」と提案することをおススメします。

 

「心のケア」を忘れずに

 

こういったアイテムを利用していくなかでも

冒頭で紹介したような「メンタル面」が重要なことは変わりません。

 

「パートナーからのプレッシャー」

最も大きな要因であることは間違いなく、絶対に焦らせてはいけません。

 

どうしてもうまくいかない場合は

あえて「お休み」して「次のチャンス」を待つことも必要です。

 

しかしその繰り返しでは、いつまで経ってもうまくいかない

ことにはかわりなく、いつかは解決しなければならない問題です。

 

その解決策として「サプリ」等での、気持ちの軽減は有効であるはずです。

 

 

※参考ページ

>>自宅で出来る「人工授精」について詳しく

不妊には漢方?それとも妊活サプリ?どちらが効果的なのか

「不妊(いわゆる不妊症)」に効果がある・有効であるとされる成分は

一般的な食材に含まれる「鉄分」「亜鉛」「葉酸」といった有名なものから

 

「漢方」等に使用される、特殊な栄養素を含んだ食材にしか含まれない

希少な・特別な効果を見込むことが出来るものまで、幅広く存在します。

 

また、最近では「妊活サプリ」と呼ばれるアイテムも

非常に多くの種類が販売されており、選ぶのも一苦労です。

 

しかしこの「妊活サプリ」が、新しい存在である一方

「漢方」に関しては<昔から>利用されてきたものであり

中国から渡ってきたことを考えれば「何千年」という歴史があり

それぞれの歴史・効果には、当然メリット・デメリットの両方があります。

 

漢方・妊活サプリのメリット・デメリット



「漢方薬」と呼ばれているものは

様々な(組み合わせによって無限大)種類が存在します。

 

また漢方成分は、常備薬にも・処方箋としても

意外と多くのものに利用されています。

 

「更年期障害」を中心とした「婦人病」に関しても

漢方薬は、古くから利用されているアイテムになります。

 

「養命酒」といったロングセラーアイテムは

誰でも一度は耳にしたことがあるはずです。

 

「漢方」は「冷え性」を中心とした「虚弱体質」等の

ちょっとしたトラブル・しかし「妊活」において悪影響をもたらす

各種「体質」改善への効果があることは、事実として広く知られています。

 

「効果がある理由」「副作用」が読めない例も

 

もちろん「女性不妊」だけでなく「男性不妊」に対しても

効果を見込むことができ、特に「精子の運動率」に関しては

一定の確実な効果を見込める漢方成分も、存在するようです。

 

しかし、漢方の大きな特徴として

「科学的根拠に乏しい」という面を挙げることも出来ます。

 

確かに効くけど「なぜ効くのか」分からない

 

ということも、特徴であることを忘れないようにしましょう。

 

最も注意すべきは「副作用」であり

この副作用の想定に関して「サプリ」と最も違う部分になります。

 

サプリは<食品>という区分であり

基本的に副作用があるものは製品になりません。(過剰摂取を除く)

 

また、日本のサプリの基準は非常に・異常に厳しいことで有名です。

(<安全>である一方<非常に有効な成分>が審査に通らないデメリットもあり)

 

まず試すのであれば「せっかく」のサプリ

 

以上のことから、漢方系の成分には

「目に見えない」何らかの「いい効果」があるものが多く

母親・祖母といった、近親女性に効果が見られた成分は

血がつながっている女性に関しても、効果がある可能性があります。

 

事実「更年期障害」に利用される漢方に関しては

「母親が使っていたもの」が効果的であるケースも多いようです。

 

しかし「漢方」は、副作用も十分に考慮しなければならないこと

更に、基本的には「古い」アイテムであることから

せっかくならば、より「現代的」で「安全」な「サプリ」の使用をおススメします。

 

そもそもサプリの開発は「漢方」の歴史・データも参考にしており

何より「副作用」という要素が取り除かれているため

「安心して」利用出来るものになります。

 

>>当サイトおススメ「サプリ」の解説ページへ

 

副作用の心配をして「科学的なサプリ」を避け

「天然とされている漢方」を利用している人も多いようですが

正に「本末転倒」であり「安全」を求めるのであれば、むしろ「サプリ」を試してみるべきす。

 

少しずついろいろ試してみる

 

もちろん「漢方」の効果も否定出来ません。

 

そのため、あらゆる可能性にかけて「漢方」と「サプリ」

両方を試してみる価値は十分にあります。

 

「サプリ」は、基本的に「併用」出来るため

漢方とサプリを「少しずつ」併用してみることで

自分にとっての、新たな改善策が見つかる可能性もあります。

(漢方の副作用に関しては、十分に注意すること<最初は漢方を控えめに>)

 

また、こういったアイテムを服用する際に

忘れてはいけないことが

  • 必ず効く
  • 全く効かない

 

といったものはなく「自分に合ったもの」を

「一定期間」続けてみて「結果が出た」ことによって

初めて「有効」であったと判断出来ることです。

 

「希望」と「可能性」にかけ、一定期間「焦らず我慢して」

とにかく「試し続ける」ことが大切になります。

 

続けてみて、初めて現れる有効成分もたくさん存在します。

 

どちらも抵抗がある場合は「青汁」もおススメ

男性不妊の改善に有効な栄養素が豊富に含まれた「妊活青汁」

今回は、妊活中のカップル・特に「男性不妊」が疑われるカップルに

おススメしたい「青汁」の紹介になります。



このサイトでも解説しているように

昨今「男性不妊」の患者が急激に増加しており

ついに、女性不妊と男性不妊の割合がほど同じになってしまいました。

 

原因は様々なものが考えられ、もちろん1人1人の症状によって

違いがありますが、主に「食生活」と「生活環境」が挙げられます。

 

その両方に共通していることとして

  • 加工された食品に含まれる「保存料」「着色料」
  • 大気中に含まれる「生活ホルモン」

 

これらが「精子」に対して、何らかの悪影響を

及ぼしているのではないかと考えられます。

 

「精子」にまつわる要因の「悪化」

 

言うまでもなく「精子」は「卵子」と同じくらい妊活にとって重要であり

なくてはならないもの、その状態は「最重要項目」になります。

 

その精子に関して

  • 量の低下
  • 質(運動率)の低下

 

といった現象が「確実に」に起きていることが確認されています。

 

全ての男性からサンプルを取ったデータはありませんが

不妊の相談に訪れるカップルから採取したデータによって

「精子の質の低下」は、多くの男性に起きていて

「珍しいことではない」と考えられています。

 

つまり「男性不妊の患者」が、今後更に増加することが予想されます。

 

何らかの対策を早めにとることが必要であり

日常生活の中に、手軽に導入できる「妊活青汁」は

「先のこと」を考えた時に、非常に効果的なアイテムです。

 

男性不妊にとって「ピンポイント」の有効成分

 

この「妊活青汁」には、一般的な「妊活サプリ」ほど

種類が多いわけではありませんが、特に男性不妊にとって

「ピンポイント」となる栄養素が含まれています。

 

  • 精子の製造に欠かせない「亜鉛」
  • 精子の運動率の向上を促す「エコンザイムQ10」
  • 細胞の核「ミトコンドリア」をサポートする「L-カルニチン」

 

「桑の葉」を原料として、天然の精子サポート成分を中心に

ビタミン・ミネラルといった、基礎栄養素もしっかり含まれています。



「L-シトルリン」を摂取出来る貴重なアイテム

 

そして、精子を構成する栄養素として「亜鉛」と同じく

というよりも「セット」で摂取するべき栄養素に「L-シトルリン」があります。

 

このサイトで「妊活青汁」をおススメする

最も大きな理由が、この「L-シトルリン」の含有であり

サプリを含めて「L-シトルリン」を配合しているアイテムは

非常に少ないため、それだけでも貴重であると考えられます。

 

もちろん「葉酸」といった、女性にとっても必要な栄養素を含んでおり

「男性だけ」でなく、ぜひ「一緒に」試して欲しいアイテムになります。

 

妊活アイテムに必要な「受け入れやすさ」

 

「ドリンク型アイテム」である青汁は

日常生活の中に、非常に手軽に導入できるものであり

「サプリ」等に対して、抵抗のあるカップルに関しても

「健康飲料」として「野菜ジュース」、同じ感覚で摂取出来るものになります。

 

「抵抗が少ない」ということは、妊活を「円滑に」進めていくうえで

非常に重要なことであり、女性側から男性側に「サプリを飲んで」と言うよりも

「一緒に飲もう」というだけ、拒否していた男性も受け入れやすくなるはずです。

 

そういった側面から、妊活の「段階」に関わらずおススメのアイテムになります。

 

「妊活青汁」の公式ホームページへ



高齢出産を望む妊活中のカップルに試して欲しい「酵素ドリンク」

「高齢出産」は、様々なリスクを抱えていることは

言うまでもないことですが、そのリスクというのは

妊娠・出産における「基本的なリスク」が増大したものであるため

「より注意が必要」という表現が、正しいものであると考えられます。

 

赤ちゃんを望んでいる、妊活中・不妊治療のカップルは

日常的な食生活に気を使っていることと思いますが

  • バランスのいい食生活
  • 過不足ない栄養素

 

というだけでは、あくまで「正常化」するだけであり

「今までも健康だった」という人ほど、効果を実感できないことが多いです。

 

もう一歩先のケアが必要な場合も

 

そういった、なかなか効果が出ないというカップルは

「妊活サプリ」や「ヨガ」といった

特別な習慣をとり始めるカップルも多いと思います。

 

そういった場合も、取り入れるアイテムや習慣にに関して

「高齢」であることを意識した選択をしていくべきです。

 

「葉酸サプリ」1つとっても「添加物」を排除したもの

選ぶべきであり、それは日々の「食事の延長」でもあります。

 

「高齢」であるということは「積み重ねた時間」が長いということであり

その分「体に悪いもの」が体内に蓄積されているということでもあります。

 

「デトックス」が有効な場合も多い

 

「悪いものの積み重ねが原因かもと」考えた際

「体にいいものを摂取する」ことに加え

蓄積されてしまった「悪いものを排出する」という

アプローチも有効であると考えれれます。

 

プラス要素を増やすだけでなく、マイナス要素を減らしていくのです。

 

そして、この「マイナス面から体を守る」というコンセプトを

実践するためには「酵素ドリンク」というアイテムが非常に有効です。

 

高齢妊娠にもメリットが多い酵素ドリンク

 

近年「酵素ドリンク」は「美」と「健康」に効果的であるとされて

美容・健康ブームの1つになっています。

 

いわゆる「アンチエイジング」に効果的とされており

「酵素」が持つ「抗酸化成分」が、体を「さび」から守り

「細胞の劣化」を防ぐことによって「若々しさ」を保とうというコンセプトです。

 

細胞のさびを招く「活性酸素」を防ぐことによって

女性の健康を守る・促進するという働きかけは

「妊活にまつわる話題」の中では、珍しいものではありません。

 

「ルイボスティー」を中心として、抗酸化成分で活性酸素を防ぐことは

妊活に非常に有効であると、はっきりとした歴史・結果があります。

 

といっても「酵素ドリンクが遅い」という話ではなく

ぜひ、一緒に試してみる価値のあるものに違いありません。

 

現在爆発的に人気が出始めており、様々な種類が販売されていて

選ぶのに迷ってしまう人も多いと思います。

 

しかしながら、中には「妊活専用」の酵素ドリンクもあり

その「一般的な酵素ドリンク」以上のパフォーマンスに注目されています。

 

 

発想を変えることも必要

 

こういった、有効成分で「促進」するだけでなく

「解消」することも、有効な手段であり

なかなか効果が見られない・状況が改善されないという場合は

思い切って、試みを変えてみることも必要です。

 

特に高齢妊娠を望むカップルには

「良くする」よりも「悪いところをなおす」という

発想も必要であると考えれれます。

 

また「抗酸化作用による活性酸素の抑制」は

女性だけでなく、男性にも非常に有効です。

 

ぜひ、一緒に取り入れて欲しい習慣になります。

 

 

<高齢カップルにおススメのアイテムのまとめ>

 

「余計なもの」が入っていない「葉酸サプリ」

 

抗酸化アイテムの定番「ルイボスティー」

 

注目の「妊活酵素ドリンク」

注目の「最新」妊活サプリ
makana
「現在までの利用者数」No1の妊活サプリ
よく読まれている記事
トピックのカテゴリー
必ず知っておきたいこと
このサイトについて