不妊治療克服

本気で乗り越えるための不妊治療総合案内所

心の底から待ち望むカップルのための不妊症克服講座

夫(パートナー)が妊活・不妊治療に協力してくれない

「妊活」や「不妊治療」を進めていくうえでは

様々なトラブル・悩みが発生することになるカップルが大半です。

 

まず「自分達だけ」ではない、ということを知っておきましょう。

 

そして、その中の大きな問題要素に

「パートナーが協力的でない」というものがあります。

 

「パートナー」としましたが、この場合というのは

多くのケースで「夫の協力が得られない」ことが多いようです。

 

そして、その「理由」とは「体調を整えること」以上に

複雑であり、解決が難しい場合も多くなります。

 

なぜ協力してくれないの?

 

不妊治療を始める前には、ある程度の「妊活期間」があるはずですが

その際にも、すでに「非協力的」なケースも見られます。

 

典型的な事象として、「夫婦生活の拒否」が挙げられ

やはり「義務的な夫婦生活」に対する抵抗感が、最も大きな要因になります。

 

男性側が「拒否」する理由として

 

  • 疲れている
  • 気分が乗らない
  • プレッシャーがかかると「うまくいかない」

 

これらが典型的なものだと思います。

 

そして、共通することとして「女性ほど望んでいない」ことが挙げられます。

 

つまり「意識が一致していない」のです。

 

「よくあること」でもあるが

 

この問題は、多くの妊活カップルが通る「試練」でもあり

本来は「身体的に」問題がないにも関わらず

「タイミング法」が行えないために、妊娠することができないという

なんとも「もどかしい」状況が起きることも、珍しくないようです。

 

「限られたチャンス」という意識は

どうしても、女性の方が強いものであり

「今日じゃなくても大丈夫じゃないの?」と

思っている男性も多いようです。

 

「本来なら<すんなりいくはず>なのに」

 

という状況は、非常に大きな「ストレス」に違いなく

それによって「体調(リズム)が崩れる」ということも考えられます。

 

そして、これが「できにくい傾向」がある女性であれば

尚更もどかしく「たださえ確率が低いのに」と

落胆してしまうことは、容易に想像ができます。

 

>>夫婦生活・タイミング法がうまくいかない



「意識」と「準備」を「なるべく早く」整える

 

しかしながら「悪い状況」は「改善する」しかありません。

 

良くしていくことを、考えるしか道はないのです。

 

「お互いに」逃げていては、何の解決にもなりません。

 

何より危惧すべきことは「夫婦関係の悪化」です。

 

そして、「挑戦している期間が長ければ長いほど」リスクは高まります。

 

そのためには「なるべく早く解決する」しかありません。

 

「タイミング法」というのは、基礎中の基礎です。

 

だからといって、焦ってはならず「淡々と変えていく」ことを考えましょう。

 

>>早く妊娠したいと焦っているカップルが陥りがちな症状

 

「何が問題なのか」を明確にする

 

「問題」を解決するためには「原因」を突き止めることが大切です。

 

これが「疲れ」「体調」であるのであれば

それほど難しいことではなく、女性側も協力して

「タイミング」までに、体調を整えるしかありません。

 

  • 生活リズム
  • 食生活
  • リラックス法

 

様々なアプローチを考えることができます。

 

なかなか改善しないようであれば、サプリといったものを

「一緒に」利用していくこともおすすめです。

 

>>タイミング法がうまくいかない男性のための妊活サプリ

 

こういったアイテムにも「拒否感」があるのであれば

「健康のために」と、導入できるアイテムもおすすめです。

 

>>男性不妊の改善に有効な栄養素が豊富に含まれた「妊活青汁」

 

やはり「意識」の問題になる

 

タイミング法というのは「体調」や「精力」が、大きく関わるものです。

 

しかしながら、

 

「パートナーの協力問題」の要因となっているものは

上で挙げたように「意識の違い」によるものががほとんどです。

 

とにかく「2人で」進めるものです。

 

それを、もう一度話し合いましょう。

 

そして「心から望んでいる」ということを伝えましょう。

 

この問題は、なかなか他人に相談できるものではありません。

 

2人で解決しなければならないのです。

 

ただし、「本当に精神的に疲れてしまった」というケースも考えられ

「私は欲しいのに」ではなく、「相手の負担(心身共に)も必ず考慮しましょう。

 

自分以上に、相手がつらいという場合もあるのです。

 

>>不妊治療中のメンタルケア

 

>>「タイミング法」での夫婦生活がつらくなってきたら

骨盤のゆがみを矯正してスムーズな妊活を目指す

妊活にまつわるアドバイスや、うまくいかない際の改善策・克服法は

「体調」に関わるものであったり「サプリ」「漢方」等のアイテムであったり

どちらかというと、体の中に関する要素が多い印象があります。

 

しかしながら、妊活をスムーズに進めるためには

「物理的」に改善すべき要素もあり、体の外からの働きかけが

結果的に、体の内部要因にメリットを与えることも多いです。

 

そして妊活に関わる、物理的な要素の代表として

「骨盤」を挙げることが出来ます。

 

女性にとって大切であり・注意が必要なパーツ

 

骨盤は「妊活をしている女性」に関わらず

全ての女性にとって、非常に大切なパーツです。

 

その理由としては「子宮」を中心とした

「女性ならでは」の体のつくりが関わっており

それによる、女性特有のリスクを考慮するうえで非常に重要です。

 

正しい骨盤の条件には「位置」と「形」という要素があり

いずれは「赤ちゃんのお部屋」となる子宮を

正しく包むために、形状を整えておく必要があります。

 

しかし、それ以前にまず「女性の体調」を考えた際に

最も重要な要素である「冷え性」にも、骨盤は大きく関わっています。

 

骨盤の矯正は「血流」の改善

 

骨盤を強制することによる、最も大きなメリットは

血流が改善することによって「冷え性の改善」につながることです。

 

いわゆる「妊娠中毒」と呼ばれる「妊娠高血圧症候群」の原因として

子宮が膨らんできたことによって、血管が狭まってしまったことがあります。

 

しかし、たとえ妊娠していない状態であっても

骨盤の位置・形に異常があることによって、血管が圧迫され

血流が悪化し、冷え性に陥っている可能性もあります。

 

そして、冷え性は「妊活の最大の敵」でもあります。

 

冷え性による妊活への悪影響として

  • 「生理不順」によるタイミング法へのデメリット
  • 子宮が正常に機能出来ないための「着床」へのデメリット

 

主に、以上の2つを挙げることが出来ます。

 

妊活の「はじめ」と「おわり」の、最も重要な部分です。

 

日常的なケアで「常に」正しく保つ

 

骨盤をはじめとした「骨格」に矯正には

「整体クリニック」と呼ばれる施設に通うことが

最も効率的であり、短時間での効果が見込めることになります。

 

ただし「エステ」と同じく、通うことになると

それなりにお金がかかってしまうものであり

利用するにしても、1回限定になる方も多いと思います。

 

一度はそういった施設を訪れてみることもおススメですが

一度改善したとしても、骨盤が乱れる姿勢・習慣を続けていることで

結局は元の乱れた状態になってしまうことになり、意味がありません。

 

やはり、やはり「日常的」にケアし続けたい部分になります。

 

対策・改善を同時に進めていくべきパーツになります。

 

早急に改善するなら「矯正下着・ガードル」の利用を

 

そのため、じっくりと時間をかけて修正していくことになりますが

「時間」が大きな要素となる妊活においては

そうのんびりと構えておくことが難しいはずです。

 

そういった場合には「矯正下着」と呼ばれるような

物理的な「形状補正」を行えるアイテムを利用してみましょう。

 

 

 

こういったアイテムは、主に「ダイエット効果」をうたっていますが

骨盤の矯正に役立つことには、かわりありません。

 

これらの利点としては

上で挙げたような「日常的な」ケアが出来ることです。

 

「整体」等の一時的な改善とは違い、常に改善をし「続け」

更に、対策をし「続けて」くれることで、最も効率的な矯正方法と言えます。

タイミング法がうまくいかない男性のための妊活サプリ

妊活の初期段階として、まず最初に実践していくことになる

「タイミング法」は、最も「自然」な妊娠方法であり

「出来ることなら」この方法だけで、妊娠を叶えたいはずです。

 

タイミング法による妊活・妊娠は、金銭的なリスクもなく

また「生物本来」の妊娠方法であり「絶対に自然なかたちがいい」

タイミング法にこだわり続けるカップルも多いです。

 

そういった気持ちは、多くの方が理解できるはずです。

 

しかしながら、タイミング法は

ある意味で「ストレス」との闘いでもあります。

 

特に男性にとっては「決められた日に<しなくてはならない>」

ということは、非常に大きなストレスであり「プレッシャー」です。

 

そして「ストレス」と「プレッシャー」

「男性機能」にとって、非常に大きなデメリットとなります。

 

タイミング法が「出来なく」なってしまうことは珍しくない

 

いわゆる「インポ」と呼ばれる「男性機能」の問題は

「勃たたない」だけでなく「途中」で出来なくなってします

いわゆる「中折れ」の状態も含めます。

 

この2つは、タイミング法を実践していくうえで

最も「よくある」トラブルであり「男性不妊」にも含まれます。

 

しかし「どうしてもうまくいかない」ということは珍しくありません。

 

この「男性機能」の問題は「健康面」よりも

むしろ「精神面」の影響が原因であることがほとんどです。

 

  • 義務感で「萎えて」しまう
  • うまくことへの罪悪感
  • 頑張ろうとすると裏目に出てしまう

 

こういったことの「負の連鎖」によって、更に状況は悪化していきます。

 

少しでも「楽に」考えるために

 

こういったメンタル面をフォローするためには

「体調面」「男の健康面」で、万全な状態を作っておき

「メンタル(精神)」の不調を「フィジカル(肉体)」で補うといった

「基本的な自信」を持っておくことも「気楽」な状態になるためには必要なことです。

 

一般的な男性機能(勃起)の不具合の際には

「精力剤」を呼ばれるものを利用する方が多いようですが

妊活のために「あからさまな精力剤・滋養強壮剤」を

利用するに対し、抵抗がある男性も多いはずです。

 

しかし、あくまで「妊活サプリ」という意識で

効果的なアイテムを利用していくことであれば、抵抗も少なくなるはずです。

 

「精力剤」ではなく「妊活アイテム」として

 

もしかしたら「サプリに頼らなければいけないのか・・・」

ということは「男の自信」にとってもマイナスになるかもしれません。

 

「サプリ」ではなく「サポート」として

お腹の調子が悪い時に「ヨーグルト飲料」を飲む程度の

「気軽さ」を持って摂取してみましょう。

 

最近では「妊活用」の滋養強壮サプリも販売されており

抵抗がないように「あくまで妊活サプリ」として

利用できるアイテムも増えており

男性不妊の増加と共に、利用者も増えているようです。



 

実際に、上記のアイテムに配合されている主成分は

「黒生姜(クラチャイダム)」であり

一般的な「いかにもな滋養強壮成分」ではありません。

 

もちろん

  • 精力アップが見込める「マカ」
  • 精子の素となる「アルギニン」
  • 生殖細胞・健康にも欠かせない「アミノ酸」

といった、妊活トータルサプリでもあります。

 

また「冷え性」の女性にも、おススメのアイテムでもあります。

 

カップル2人で利用していくことが理想的です。

 

「クラチャイダム王」の公式販売ページはコチラ

 

もし、パートナーが「前向き」にならないことに悩んでいる女性は

「一緒に飲んでいこう」と提案することをおススメします。

 

「心のケア」を忘れずに

 

こういったアイテムを利用していくなかでも

冒頭で紹介したような「メンタル面」が重要なことは変わりません。

 

「パートナーからのプレッシャー」

最も大きな要因であることは間違いなく、絶対に焦らせてはいけません。

 

どうしてもうまくいかない場合は

あえて「お休み」して「次のチャンス」を待つことも必要です。

 

しかしその繰り返しでは、いつまで経ってもうまくいかない

ことにはかわりなく、いつかは解決しなければならない問題です。

 

その解決策として「サプリ」等での、気持ちの軽減は有効であるはずです。

 

 

※参考ページ

>>自宅で出来る「人工授精」について詳しく

高齢出産を望む妊活中のカップルに試して欲しい「酵素ドリンク」

「高齢出産」は、様々なリスクを抱えていることは

言うまでもないことですが、そのリスクというのは

妊娠・出産における「基本的なリスク」が増大したものであるため

「より注意が必要」という表現が、正しいものであると考えられます。

 

赤ちゃんを望んでいる、妊活中・不妊治療のカップルは

日常的な食生活に気を使っていることと思いますが

  • バランスのいい食生活
  • 過不足ない栄養素

 

というだけでは、あくまで「正常化」するだけであり

「今までも健康だった」という人ほど、効果を実感できないことが多いです。

 

もう一歩先のケアが必要な場合も

 

そういった、なかなか効果が出ないというカップルは

「妊活サプリ」や「ヨガ」といった

特別な習慣をとり始めるカップルも多いと思います。

 

そういった場合も、取り入れるアイテムや習慣にに関して

「高齢」であることを意識した選択をしていくべきです。

 

「葉酸サプリ」1つとっても「添加物」を排除したもの

選ぶべきであり、それは日々の「食事の延長」でもあります。

 

「高齢」であるということは「積み重ねた時間」が長いということであり

その分「体に悪いもの」が体内に蓄積されているということでもあります。

 

「デトックス」が有効な場合も多い

 

「悪いものの積み重ねが原因かもと」考えた際

「体にいいものを摂取する」ことに加え

蓄積されてしまった「悪いものを排出する」という

アプローチも有効であると考えれれます。

 

プラス要素を増やすだけでなく、マイナス要素を減らしていくのです。

 

そして、この「マイナス面から体を守る」というコンセプトを

実践するためには「酵素ドリンク」というアイテムが非常に有効です。

 

高齢妊娠にもメリットが多い酵素ドリンク

 

近年「酵素ドリンク」は「美」と「健康」に効果的であるとされて

美容・健康ブームの1つになっています。

 

いわゆる「アンチエイジング」に効果的とされており

「酵素」が持つ「抗酸化成分」が、体を「さび」から守り

「細胞の劣化」を防ぐことによって「若々しさ」を保とうというコンセプトです。

 

細胞のさびを招く「活性酸素」を防ぐことによって

女性の健康を守る・促進するという働きかけは

「妊活にまつわる話題」の中では、珍しいものではありません。

 

「ルイボスティー」を中心として、抗酸化成分で活性酸素を防ぐことは

妊活に非常に有効であると、はっきりとした歴史・結果があります。

 

といっても「酵素ドリンクが遅い」という話ではなく

ぜひ、一緒に試してみる価値のあるものに違いありません。

 

現在爆発的に人気が出始めており、様々な種類が販売されていて

選ぶのに迷ってしまう人も多いと思います。

 

しかしながら、中には「妊活専用」の酵素ドリンクもあり

その「一般的な酵素ドリンク」以上のパフォーマンスに注目されています。

 

 

発想を変えることも必要

 

こういった、有効成分で「促進」するだけでなく

「解消」することも、有効な手段であり

なかなか効果が見られない・状況が改善されないという場合は

思い切って、試みを変えてみることも必要です。

 

特に高齢妊娠を望むカップルには

「良くする」よりも「悪いところをなおす」という

発想も必要であると考えれれます。

 

また「抗酸化作用による活性酸素の抑制」は

女性だけでなく、男性にも非常に有効です。

 

ぜひ、一緒に取り入れて欲しい習慣になります。

 

 

<高齢カップルにおススメのアイテムのまとめ>

 

「余計なもの」が入っていない「葉酸サプリ」

 

抗酸化アイテムの定番「ルイボスティー」

 

注目の「妊活酵素ドリンク」

脂肪酸・オメガ3は妊活に効果的?

主に、「中性脂肪」を減らす効果があるとして

最近になって、話題に登ることの多くなった「脂肪酸」ですが

妊活、妊娠後の母体・胎児にも効果がると考えられています。

 

脂肪酸には

  • 飽和脂肪酸
  • 不飽和脂肪酸

 

以上の2種類があり、肥満や動脈硬化等に

効果があると言われているのは、後者の不飽和脂肪酸になります。

 

不飽和脂肪酸は、悪玉コレステロールを減らし

中性脂肪と結合しにくくする働きがあるため

血液の質が上がり、動脈硬化のリスクを減らします。

 

そもそも、オメガ3とは



不飽和脂肪酸の中でも、その結合パターンによって

様々な種類がありますが、その中でも「オメガ3」という脂肪酸に

体にメリットのある成分が特に多く含まれています。

 

血液をサラサラにするサポートをする成分として有名な

「DHA」「EPA」といった成分もオメガ3脂肪酸に含まれており

これらは、血液への働きかけ以外にも

  • 脳の働きを活性化
  • アレルギーを緩和

 

といった、効果も期待出来ることが分かっています。

 

食事によって、摂取する場合は

  • サバ・アジといった青魚
  • マグロ・海老
  • アボカド

 

といったものに含まれる「脂分」に含まれているため

これらを積極的にメニューに取り入れていくことをおススメします。

 

しか、現代では、魚類よりも肉類を食べる習慣の方が

多いことが事実であり、また体内ではオメガ3は生成できないため

不足しているか不安な場合は、サプリでの効率的な摂取もおススメです。

 

オメガ3脂肪酸配合「働く女性」におススメのサプリ

 

妊活・妊娠中の女性へのメリット

 

オメガ3の摂取は「健康」に働きかける要素が大きいように思えますが

妊活中・妊娠中の女性にも、非常に大きなメリットがあります。

 

「妊娠中毒」の予防にも効果的

 

妊娠中に、血管が圧迫されることが原因によって引き起こされる

「妊娠高血圧症候群」いわゆる「妊娠中毒」の予防にも

オメガ3のサラサラ成分は効果的になります。

 

膨らんでくる子宮に圧迫され、狭くなった血管に

負担をかけないためにも、血液の質を上げておくことが推奨されます。

 

早産を防ぐ効果も期待できる

 

オメガ3は「早産を防ぐために有効である」

という研究結果もあり、この事実は母体にとっても胎児にとっても

積極的に摂取することによる、最も大きなメリットかもしれません。

 

胎児の脳の成長にも大きなメリット

 

また、オメガ3は神経細胞に非常に関係が深く

それは、へその緒でつながっている胎児にも影響を与えます。

 

オメガ3を積極的に摂取した胎児と、そうでない胎児では

幼い時点での「才能」とも言える「知能指数」に

差があることも事実であるとされており

当然、摂取することによるメリットの方が多いです。

 

胎児を考えた妊活を始める

 

以上の要素を考えた際に

妊活には関係のないことに思えますが

赤ちゃんがお腹に「宿る前」に「妊娠してもいい」体を

準備しておくことが大切であり

意識し始めるのに早いということはありません。

 

また、赤ちゃんのためでなく

妊娠中・出産後のお母さんへのメリットも大きく

加齢に伴う、体のトラブルを予防するメリットがあります。

 

健康は、子育てにとって何より大切なことです。

 

妊活にとって、「妊娠後」を見据ることは非常に重要な要素になります。



妊活の「タイミング法」での夫婦生活がつらくなってきたら

不妊治療・妊活を行う際に、まず最初に試すことが

「タイミング法」になりますが、タイミング法には夫婦生活が不可欠です。

 

しかし、その「決められたタイミング」での夫婦生活に対して

抵抗がある人は、特に男性に多い傾向があります。

 

また、もともと「夫婦生活が苦手」という人は

男女問わず沢山おり、そういった人が

「無理して」行うことは非常に「ストレス」になります。

 

ストレスはあらゆる面で人体にマイナスの効果を与えますが

こと妊活動に関しては

  • 生理不順
  • 男性機能障害(インポテンツ)

 

等、致命的な症状が現れることも多いです。

 

また、「排卵日に出来なかった」ということは

妊活にはげむ女性にとって、かなり大きな心理的負担になるという

アンケートの結果もあり、多くの人が悩んでいることだということも分かります。

 

しかし、悩んでいる・焦っているのが女性ばかりかというとそんなことはなく

むしろこのタイミング法に関しては、男性の方が「プレッシャー」は大きいです。

 

「義務みたいにすることが苦痛だった」というのは

不妊治療中・不妊治療を終えた男性の感想として

非常に多いものになります。

 

「シリンジ」による手軽な人工授精



毎月限られた期間の「チャンス」にうまくいかない場合は

すぐに試すことが出来る環境を持っておくことも有効です。

 

以前紹介しましたが「シリンジ」というものを使い

自宅で簡易的に人工授精を試すことが出来ます。

 

※参考記事

>>自宅・家庭で人工授精ができる?

 

「ダメだったら1回使ってみよう」という

「保険」があることによって、精神的にも楽になるはずです。

 

こういったアイテムに関しては

プライバシー面・安全面を考えて

しっかりとした業者のものを選びましょう。⇒唯一のおススメ販売会社

 

1回約500円で試すことが出来るため

試しに1度使ってみる価値はあると思います。

 

チャンスを逃すこともストレスにつながる

 

「義務感」があるとなかなかうまくいかないことも多くなります。

 

こういった方法による妊娠に

抵抗があるカップルもいるかもしれませんが

ストレスを溜めて、せっかっくの「チャンス」を逃すよりは

挑戦してみる方が精神的にプラスの効果が高いはずです。

 

また、その際に膣を傷つけないためにも

潤滑ゼリーをしようすることをおススメします。

 

安心して使える「潤滑ゼリー」

 

この潤滑ゼリーは、夫婦生活の際に「痛み」を感じる場合に

スムーズに行うためにもおススメです。

 



不妊に効果が見込める新成分「イースタティックミネラル」とは

不妊治療のサポートをする、いわゆる妊活サプリには
様々な種類があり、不妊治療を始める前・諦める前
試してみることを、このサイトでは推奨しています。

 

一般的な妊活サプリの内容・成分としては
女性ホルモンの分泌を良好にするための成分や
血流をスムーズにするための成分がほとんであり
結果的に、子宮環境や排卵環境を整えるものでした。

 

不妊には、それ自体に特効薬はないため
「東洋医学」的な、「じっくり改善していく」という側面があります。

 

主な成分としては

  • 鉄分
  • 亜鉛
  • 葉酸
  • マカ

 

これらにビタミン・ミネラルを配合し
吸収しやすく工夫したものが主流になっています。

 

これらに加え、最近では「オメガ3」を配合したサプリ
妊活~出産までをトータルでサポートできることもあり、評価が高まっています。

 

サプリは薬ではないため
「医療的な成分はサプリに配合してはいけない」という規則があり
天然成分が主体となっており、成分では中々差をつけられないことが現実です。

 

そんな中、近年注目されている成分に
「イースタティックミネラル」というものがあります。

 

イースタティックミネラルって何?




イースタティックミネラルはあらゆる面で「最新の成分」であり
情報もあまりなく、この成分自体の名前を知っている人も少ないはずです。

 

イースタティックミネラルとは、「高精度のイオン化ミネラル」です。

 

染色体(細胞)に含まれ、それらのエネルギーとなる
「ミトコンドリア」の働きを助けます。

 

ミトコンドリアが正常に働かなければ
細胞は正常に機能することが出来ません。

 

それは卵子・精子の段階でも同じことです。

 

そして、この成分の存在を知っている人の多くが
不妊に悩んでいる人であると考えられます。

 

というのは、不妊について調べていくと
必ず「精子」と「卵子」の質の問題に辿り着くはずです。

 

特に「高齢妊娠・出産」に関しては、これらのトラブルが原因となっている
不妊・流産・死産・ダウン症(先天性障害)が増えることが明白なためです。

 

そして、このイースタティックミネラルは
これらの問題を解決するために、非常に有効な成分であるためです。

 

そして何より、「薬ではない」ため「サプリ」として摂取することができ
副作用も確認されていないため、安心して服用できることが最大のメリットです。

 

劣化を止めるだけでなく蘇らせる

 

イースタティックミネラルは、ミトコンドリアに働きかけることによって
染色体(遺伝子)の環境を改善するだけでなく
加齢などが原因で劣化してしまった遺伝子を「蘇らせます。」

ミトコンドリアをも一度機能させることによって
もう一度染細胞自体にエネルギーを与え、正常に機能させるのです。

 

不妊を含めて、流産や先天性障害等のトラブルは
「染色体」の異常が原因であるということが分かっています。

この染色体異常を持った卵子・精子は、一定の確率で作られてしまいますが
高齢であればあるほど、その確率は上昇していきます。

 

高齢出産を望んでいるカップルに極めて重要な事実です。

 

これらの問題を解決するための非常に画期的な成分になります。

 

イースタティックミネラル配合サプリ「ミトコア」

 

このイースタティックミネラルは
「シンゲンメディカル」という会社が発見した成分であり
イースタティックミネラルが含まれるサプリは
このシンディンメディカル社が販売する「ミトコア」しかありません。



妊活サプリを販売している会社は、各社とも差別化の為に
様々な商品を工夫して開発・販売していますが
「細胞自体」に働きかけるサプリはこのミトコア」だけであり
不妊治療・妊活に関して、非常に大きな進歩でもあります。

 

高齢妊娠を望むカップルに試して欲しいサプリではありますが
近年、精子の質の低下も問題になっているため
若くても、「虚弱体質」「幼い頃に大病をした」などの
不安があるカップルはぜひ試してみることをおススメします。

 

なるべく早い段階で
「元気を取り戻した」卵子と精子でのタイミング法に取り組みましょう。

 

「ミトコア300mg」の詳細・販売・公式ページはコチラ

「カルシウム」と「ビタミンD」の不足が不妊を招く

不妊症の克服のためには、栄養状態を向上させることによって
妊娠しやすい体・子宮に改善していくと同時に
卵子の質・精子の質に関しても、向上させていくことが
大切だということは、十分に理解されていると思います。

 

特に鉄分や亜鉛や葉酸は、体の準備・卵の準備の
両方に必要な要素で、意識して摂取している人も多いと思います。

 

しかし、カルシウムが不足することによって
不妊症のリスクを「招くかもしれない」ということをご存知でしょうか?

 

骨のためだけではない重要な栄養素



不妊治療で悩むカップルを検査したところ
血液中の「カルシウム濃度」が低い傾向があることが分かっています。

 

「なぜか」という根本的な部分は、はっきりと分かっていませんが
データの裏づけがあるため、関連性は否定できません。

 

遺伝子情報のやりとりには、カルシウムが必要であることも
分かっているものであるため、究極の遺伝子情報のやりとりである

妊娠というイベントにとっては、無視できない事実と言えます。

 

ビタミンD不足が卵子の減少を招く?

 

またカルシウムだけでなく、カルシウムを効率的に吸収・代謝させるために
必要な「ビタミンD」の欠乏が、卵子の減少につながる可能性があることも分かっています。

 

こちらも、カルシウムと同じように、血中のビタミンDが少ない傾向のある女性は
基準値を満たしている女性に比べて、卵子の数が少ないと考えられています。

 

このビタミンDは、カルシウムと非常に関連が高い栄養素であり
やはり、不妊要因に何らか影響があると考えるべきです。

 

ビタミンDは、食事やサプリで摂取することもできますが
基本的には、体内で生成される成分であり
紫外線によるいわば「光合成」と同じ仕組みで生成されます。

 

肌のことを考えて、日差しを避ける傾向のある女性は要注意です。

 

やはり、ダイエットは禁物

 

ふくよかな女性に比べて、痩せている女性は妊娠しにくい
ということは、全てに当てはまる訳ではありませんが半分は事実です。

 

女性であれば、珍しいことではありませんが
若い時期の過激なダイエットが現在の不妊へと
つながってしまっている可能性もあります。

 

以上のことから、「美」を意識するあまり
妊娠しづらい体になってしまったということも否定出来ません。

 

特に10代20代の、一番「美」に興味のある時期の過ごし方によって
30代40代の不妊要素が決まってきてしまっている可能性もあります。

 

>>卵子の質の向上にもサプリメントは有効です

 

男性であっても油断してはいけない

またカルシウムは、精子の質にも大きく影響します。

 

カルシウムは、精子が活動するためのエネルギーであり
運動率に大きな影響を与えることが分かっています。

 

妊娠には、あらゆる栄養素が必要であり
有害成分以外で、必要ない栄養素はありません。

 

月並みですが、不妊克服には「十分な」栄養素が必要不可欠です。

 

多少体重が増えることは覚悟し
今までよりも、少し多めに食べるくらいが丁度いいかもしれません。

 

栄養不足が不安なカップルにおススメの「一緒に」服用出来るサプリ



「ピニトール」で血糖値を改善して妊娠しやすい体へ

妊娠中に血糖値が上昇する「妊娠糖尿病」に関しては
ある程度は、内容が知られている症状ではありますが
高血糖が、不妊症の原因にもなることはあまり知られていません。

 

「インスリン」は血糖値のコントロールが主な役割ですが
排卵にも関わるホルモンであり、インスリンの分泌異常・機能異常は
「排卵障害」につながると考えられています。

 

排卵障害は、月経不順につながり
妊活・不妊治療の、最も大きな障害になります。

 

高血糖を改善することで妊娠につながったケースも

 

実際に高血糖の状態で不妊治療を受けていた方で
高血糖の治療を受けると共に、妊娠することができた女性もいます。

 

高血糖の改善策としては

  • 食事療法
  • 運動量療法

 

以上をベースに、症状が重い場合は
「インスリン」の投与が必要になります。

 

インスリン療法が必要なレベルの高血糖の場合
妊娠することは困難であり、その状態では危険を伴います。

 

何よりも「健康」であることが不妊治療を受ける上で
最も重要な要素であり、高血糖の状態は解決しておきたいものです。



高血糖と不妊の両方を克服するサプリ

 

高血糖・糖尿病の改善に「漢方」や「サプリ」を
常飲している人は、今では珍しくなく非常に一般的なことです。

 

近年では、天然の「植物性インスリン」を配合したものなど
様々な有効成分が、次々と開発・配合されています。

 

そして、高血糖と不妊の両方を改善する効果のある
「ピニトール」という成分が、最近の大きな発見でもあります。

 

ピニトール配合の葉酸サプリ

 

このピニトールという栄養素は、あまり知られていませんが
ブドウ糖の代謝を改善することで、血糖値を下げ
インスリンの働きをサポートする効果があります。

 

また「多能抱卵症候群」という、排卵が止まってしまい
卵子が卵巣に取り残されてしまっている症状の
改善に効果的であると考えられています。

 

血糖値が気なっている女性は
血糖値を改善するサプリを服用することも有効ですが
不妊も同時に克服したいのであれば
ピニトールと葉酸の両方が配合されているサプリをおススメします。

 

女性の高血糖は珍しくない

 

「糖尿病」というと、中年男性がかかるイメージがありますが
比率はやや少ないながらも
女性が男性に比べて少ないわけではありません。

 

生活習慣病の1つでもある糖尿病は
加齢と共にリスクが高まり
同時に加齢は女性ホルモンの減少も招くことになります。

 

そして、その女性ホルモンの減少が高血糖を招きます。

 

女性であっても決して油断はできません。

 

また妊娠出来たとしても、それから糖尿病が発覚した場合
治療内容は制限しなければならないため
そんな時でも、サプリであれば安心して服用することができます。

 

また、不妊を克服することと同時に
妊娠後の高血糖を、予防することもつながるため
負担にならない程度に、飲み続けることをおススメしたいものです。

 

もっと詳しく高血糖・不妊改善サプリを知る

不妊症を克服するために、まずは冷え性を克服する

多くの女性を悩ませている「冷え性」は
女性独特の不調(婦人病)の原因でもあります。

 

冷え性が招く身体への悪影響は数多くあり
その中でも、女性ホルモンのバランスを崩すことによって
最終的には自律神経のバランスを崩し

それによって、数々の不調の症状が現れます。

 

そして、不妊症の症状も根本的な原因を突き詰めると
冷え性によるものと考えられることがあり

「妊娠」にとって、「冷え性」は大きな妨げになる

ということは、はっきりとしています。

 

まずは、冷え性の改善が不妊症の克服のために必要であり
そこからがスタートと言ってもいいかもしれません。

 

冷え性が招く不妊治療の障壁

 

冷え性が不妊治療・妊活に与える悪影響としては
生理不順を始めとした、女性の体の働きを乱すということが挙げられます。

 

これらの女性としての体の機能には
女性ホルモンと自律神経が大きく関わっており

  • 冷え性が原因として、女性ホルモン・自律神経が乱れる場合
  • 女性ホルモン・自律神経が乱れた結果として冷え性の症状を招く

 

両方のパターンが考えられるため、トータルのケアが必要になります。

 

最も避けたい排卵障害

 

冷え性の結果として、排卵障害が起こってしまうことは
不妊治療にとって最も避けたい事態です。

 

なぜ、冷え性によって排卵障害が起きてしまうのかと言うと
女性ホルモン(自律神経)の乱れの他に、血行が悪くなることによって
ホルモンなどの各種分泌成分が体を循環しづらくなり
しっかりと子宮まで届かないことが挙げられます。

 

血流の悪化も冷え性の症状の1つであるため
早急に改善するべきことが分かります。

 

冷え性を改善する手段

 

冷え性の改善は、短い期間で出来るものでなく
即効性のある方法は基本的にはありません。

 

それだけに、改善習慣を早く始めることが大切です。

 

やはり鉄分が有効

 

冷え性に効果的な習慣といえば、「鉄分」の摂取が挙げられ
鉄分の摂取は、子宮を健康に保つために欠かせないものでもあり
冷え性の改善と、不妊治療のサポートが両方出来るため非常に有効な栄養素です。

 

まずは、鉄分をしっかり摂取することを心がけましょう。

 

鉄分を含む食材・・・

レバーを中心とした肉類・ひじき等の海藻類

大豆食品・乳製品

 

また、鉄分の他にも「生姜」や「根菜」等の
体が温まる食材を意識して摂取するようにしましょう。

 

アルコールについては、基本的には不妊治療中は控えたいものですが
1日1合ほどの日本酒やワインを温めてゆっくり飲むことによって
全く飲まないことよりもメリットがある人もいます。

 

自分の体質を考えて、適量を試してみましょう。

 

入浴と運動

 

ぬるめのお風呂に少し長めにつかる習慣は
「冷え性の体質」の改善と共に、短時間ではありますが
即効性のある手段でもあります。

 

また、男性に比べて女性に冷え性が多い要因として
筋肉量が少ないことを挙げることが出来ます。

 

そのため、無理の無い軽い筋トレであれば
代謝を挙げるために非常に有効であり
根本的な冷え性体質の改善につながります。

 

※参考ページ

>>>妊娠しやすい体の基礎を作る

 

makana

「最新」トータル妊活サプリ

makana

よく読まれている記事
トピックのカテゴリー
必ず知っておきたいこと
このサイトについて